(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第1話 「上京ペンギン」




アイドルマスター XENOGLOSSIA 1/アニメ




「アイドルマスター・プロジェクト」のアイドルオーディションに合格した天海春香は、1人上京することを決意する。そして、東京へ向かう列車の中、偶然にもアイドルオーディションに合格した萩原雪歩に出会った。すっかり意気投合した二人は、共に暮らすことになる寮を探すのだが・・・。大人気アイドル育成ゲームのアニメ化と言うことで、期待されているであろうこの作品。驚いたことに、ゲーム版からかなり大胆なアレンジが加えられているそうです。

そもそも、アイドルの解釈違います。普通アイドルと言えば、歌って踊れる可愛い女の子のイメージがあると思いますが、この作品のアイドルとは「iDOL」、これは隕石除去人型重機の事を意味しているようです。

ちなみにこの世界では月が崩壊して100年以上が経っており、時折砕けた月が地球へと降ってくるのだそうです。それを除去するために活躍するのが、隕石除去人型重機に乗り込んだアイドルマスター達。それにしても、強大な悪に立ち向かうためとかそういう設定ではなく、ドロップの駆除が主な任務とは随分と地味な印象を受けてしまいますね。

アイドルオーディションに合格した、少女・春香がこの物語の主人公。列車の中で、偶然にも同じようにアイドルに合格し東京を目指す雪歩との出会い・・・うんうん良くある話しだ(そうか?(苦笑))。

この辺り、新たなる世界へと踏み出した若者の、戸惑いや不安と言うものが良く描かれていたと思います。しかし、共にその世界へと踏み出し、歩き出した事で生まれた友情。また、互いの弱さを見せ合う事で、その絆を深めると言うのは良く使われるパターンではあるけど、分かりやすくて良かったのではないでしょうか。

それにしても、どこでも寝られると言う特技を持つ雪歩ちやん。「変なリボン・・・」とな?(苦笑)それは春香の事・・・ただの寝言と思うなかれ、この子は、存外黒い・・・(苦笑)。

ところで、ペンギンですか・・・いや、春香の事ですが、私は別にいいと思いますよ(苦笑)。どうせ、めったな事じゃ人にバレるものじゃないし(勝負かけた時は別)、ただ幼稚園生からそれを指摘されるとさすがに恥ずかしい・・・それとやよいの着ぐるみペンギンは何の嫌味ですか?(笑)

謎の少女リファとの遭遇により、運命の輪が廻り始めます。突如、インベルが出現!そして、それに呼応するかのようにヌービアムまでが現われました。それにしても、想像してた以上に巨大な機体です。これらを操縦しての、激しい戦闘が見られるとは、今から本当に楽しみだ。

さて、本当によく動くアニメです。これは、期待以上のものでした。原作ゲームからの大幅な設定変更により、どうなるかな?と不安に思っていたのですが、この調子であれば問題なさそうですね。

ストーリーの方ですが、舞HIMEや、舞乙HIMEのようにやはり、中盤辺りから黒くになっていくのではないでしょうか?対立勢力と思しきキャラも出てきましたし、ただの隕石除去アニメで終わるわけではなさそうです(苦笑)。

後、面白いと思ったのはその世界観。近未来と言う設定ながら、生活圏ではなぜか昭和の雰囲気が漂い、何ともノスタルジック溢れる風景がそこにはありました。これがストーリーの中に、どう生かされていくのかは興味深いですね。今後の展開にも、かなり期待出来そうなこの作品、次回も楽しみでありますね。



ドラマCD「アイドルマスター」 NEW STAGE.01/ドラマCD (中村繪里子、今井麻美、たかはし智秋、他)


http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/fced200ad4
http://nonmyth.blog73.fc2.com/tb.php/52-95ea2b30

0 Comments

Post a comment