(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第2話 「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」

ハヤテのごとく! (9)




ハヤテが目覚めると、そこはとてもとても豪華なお部屋の一室だった。ここは天国に違いない!ハヤテはフラフラと歩き出した・・・。あったまの悪い主人公だな、おい!(苦笑)自分の夢の中だと思い込むのは、まだ許そう・・・だがなぜお風呂に行く?もしかしてこれは、朝眠い目をこすりながら、ブラウン管にかじりついているおっきなお友達のために、マリアさんの素晴らしい裸体をサービースしようって魂胆だな!許さないぞ!!(笑)・・・いや、本当ご馳走様でした。

執事にならないか?」ナギの一言。「誘拐した僕を許して、住み込みの仕事まで・・・なんて優しいチビッコだ」とハヤテ。今度は、ハヤテが誤解している・・・が取りあえずチビッコは余計ですね(苦笑)。「分かりました!命をかけてお嬢様をお守りいたします!!」・・・またハヤテの奴は、激しく誤解を招くような発言を・・・(苦笑)だが、この二人は、凄い!これからどこまでいってもかみ合う事はないのだろうか? 分かるよ、マリア。笑いをこらえるのに必死なんでしょう?(笑)

ハヤテの執事としての初仕事は、お掃除。その仕事はあまりにも完璧だった。・・・っておい、なぜコナンの銅像が・・・いや考えちゃダメだ、考えちゃダメだ、考えちゃダメだ。

さて、上からハヤテを追い出すように言われているマリアはすっかり困ってしまいます。ここまで、いい仕事をされると追い出す口実がない・・・。全くです、ナギの男を見る目は確かなようですな。うむ、将来有望だ・・・。

が、思わぬ事が原因でハヤテは屋敷を追い出されることに・・・。なんと、ナギの書いた漫画を「絵日記」と言ってしまい、ハヤテはナギの逆鱗に触れてしまったのです。きっと、貧乏すぎて漫画なんて読んだことないのでしょう、かわいそうな子です。

で、屋敷の外に待っていたのは親切なる人達。ああ~、そのまま連れ去られてしまったよ・・・完。いやいや、このまま終わらせてはいけない!しかし、マリアがうまいことナギに気づきを与え、それとなく誘導するところには、母親のような大きな愛を感じた。この人・・・ナギの扱いに慣れてるな(苦笑)。

一億五千万円返済してみろ!」と親切なお方が仰っております。おいそれより、トランプ刺さったままだって!(笑)「返してやるとも」マスクザマネー(ナギ)が見せたのは大金が詰まったトランク・・・こ、これだから金持ちって奴は!・・・でもかなりうらやましぃ~。そして、その金を確認した親切な方は、「今度はあんたがそいつから金を返してもらんだな」そう残し去っていったとさ・・・いや、カッコよく決めてくれているところ悪いんだけど、やっぱりトランプ刺さったままだって!

あの親切な方に刺さったトランプについて、最後まで誰も触れなかったのには感服いたしました。素晴らしきかな放置プレイ!(笑)

まあ、今回もワンピースだったりブララグだったり、カンダムだったりと相変わらず突っ走っています。ただ、前回よりは抑え気味でしたか。本編のほうでは、マリアさんがいい味出してきたなあと思わずニヤニヤしてしまいましたが・・・二人を温かく見守りつつも、そのすれ違いっぷりを密かに楽しんでいる風なところが、私をゾクゾクさせてくれます。今後が何とも楽しみだ・・・そんなわけで次回も愉快にいきまっしょい!!

ハヤテのごとく! 10 (10)


http://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/1115-8ac4535a
http://rashin2007.blog88.fc2.com/tb.php/23-e4feae82
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10030233342/5e182b39

0 Comments

Post a comment