(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第2話 「俺が乗るって言ってんだ!!」

村へと襲い掛かってきたガンメン。これをラガンで撃破し、シモンとカミナは地上に出た。だが、そこには新たなるガンメンが待ち構えていたのだった・・・。憧れ、飛び出た世界。しかしそこには、立ちはだかる未知の敵の姿が・・・。で、慌てて地中に帰ると、土を掘り出し始めるシモン。出てきたばかりだと言うのに、本当にそれでいいのか!?まるで、社会に出たものの、いきなりの挫折ですぐに家に引きこもってしまう若者のようです。それはあまりにも脆い・・・。

自由を手にした瞬間に、臆病になってしまう、そんなシモンの弱さをカミナは見抜いていました。なんと生身で、ガンメンに立ち向かおうとしたのです。が、セリフは、バッチリ決まっていたものの、いきなりロボットにグシャリ!ま、ままさか、潰された!?いや、シモンがラガンで助けていました。ホッ・・・。

しかし、「いつまで逃げる気だ?」カミナのその問いかけは、シモンをハッとさせる。カミナが体を張って示した勇気・・・決して逃げないこと。それは、大きく広がった世界に、抱いてしまう漠然した不安や恐怖・・・そのものに対する反逆だった!カミナはやっぱりいい、行動によって何かをシモンへと示してくれる。それは、シモンのように頭で考えすぎて行動の伴わない人間には、大きな刺激となることでしょう。

ガンメンに乗り込んでいたのは、なんと獣人!まさか、この地上は、獣人の支配する世界となっていたのか?それなんて、猿の惑星?(苦笑)しかし、人の撃った銃如きに、倒されてしまうロボットって・・・意外と装甲がもろいのでしょうかね?まあ、何にしてもシモン達はヨーコの仲間によって救われたのでした・・・。

少年に芽生えた異性への意識・・・あれだけ豊満かつ魅力的な肉体の持ち主ですから、そりゃ意識しないわけはないでしょうね。が、シモンに比べて、カミナがヨーコに全く興味を示さないのは、不思議でなりません。で、未知との遭遇がもう一つ・・・それは男のようで男でない、女のようで女でない、第三の性(?)オカマ。うーん地上は、やはり不思議な場所だ(笑)。一面の空、光り輝く星、そして闇を優しく照らす月。彼らにとって、この広い世界で見るものは何もかも新鮮に映るのか・・・。

地上の朝は、ガンメンで始まる。地中でシモン達を度々襲った地震。それは、ガンメン達によって引き起こされたものでした。これと戦うため、動き出すヨーコとカミナ。カミナはシモンにラガンを託します。「それはお前のだ!」弟分の物を横取りしない。この男、自分の中のルールは決して破らない。それに、心からシモンの事を信じている。だからこそ、シモンもカミナを慕っているのでしょう。そして、戸惑いながらも前に進んでいける・・・。

殺された父と母のかたき!と熱くなるシモンを「ケンカに勝つには熱いハートとクールな頭脳だ」とたしなめ、敵のガンメンを奪うことを告げるカミナ。そして何とか、それに乗り込むことに成功しますが、やはり作動しない・・・。獣人でなきゃダメなのか?それとも持ち主意外ではダメなのか・・・。

ところが、この男はやはり凄い!なんと、精神力で乗り越えたのです!!道端に転がっていた人間の骨・・・俺は絶対にああならない・・・その強い想いが作用したのか?うーん、良く分からないロボットです。

で、「俺を何だと思ってやがるキック!」とはなんぞや?(苦笑)しかも、豪快に自分の腕と足フッ飛ばしているし!そのめちゃくさも、パワフルな作画で、十分な説得力を持たしているところが、やはり凄いと思えます。このアニメは、人もロボットにも圧倒的パワーを感じる。それがビンビンに伝わってくるから、見るほうのテンションもどんどん高くなっていくのでしょうね。

そして、カミナは自分だけの機体を手に入れました。彼はそれをグレンと名づけます。しかし・・・。

この地上で朽ち果てた者の骨・・・それは、まさしくカミナの親父でした。颯爽と地上世界へと旅立った男・・・しかしその生涯はあまりにも短かった。憧れの存在だった、しかしこの地上にに夢見ていた彼は、早くも厳しい現実へとぶつかります。これは、それだけこの地上が過酷であることを示しています。そこは、決して楽園などではなかったのです。それでも、前に進むのか若者よ・・・だが、しかし勇気を示せ!あの時、シモンに見せたように・・・次回、カミナの復活に期待!

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c37c4d3ad53ce8f229e3045c9c306785/af
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e69dd27588df20d2efebb8dee64460ee/ad
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1814-62c9440e

0 Comments

Post a comment