(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第6話 「交錯・発動・対決」

いよいよ、悠二の事が気になって気になって仕方なくなってきたシャナちゃん。ツンデレのデレ~の部分がやってきますたよ~w。さあ、迷うシャナちゃんはホントに悠二を消し去ってしまうのでしょうか?そして悠二と吉田さんの関係は?注目の回です!



shyana05111300
 悠二です。今日は「ヒロシ」バージョンでお送りするとです



shyana05111301
 彼女の吉田さんです。とっても可愛い彼女ですshyana05111309
 昨日こんなおじいさんに吉田さんを奪われてしまいました~。悠二です・・・

shyana05111305
 ご近所のキレイだけど性格キツイお姉さんです

shyana05111304
 昨日、ついに喰われてしまいました~。悠二です・・・

shyana05111302
 もう一人の彼女のシャナです

shyana05111303
 「メロンパンは白あん入りが好き」と言ったら殺されかけました~。女の子は解らんとです。悠二です・・・悠二です・・・悠二です・・・・

都食らいのせいで街が消えてしまう、衝撃の事実は知らされた悠二は激しくうろたえます。「君に出来ることをしたまえ」ラミーに言われて走り出す悠二、吉田さんを放っといて・・・w。この瞬間は悠二は全国29万人の吉田さんファンを敵に回しました、お前はアホか~!可愛そうな吉田さんラミーのじいさんと二人きりになってしまったのですw。

shyana05111306


ラミーの話した事をシシャナに告げる悠二。自分がおとりとなると悠二は言いますが、シャナは聞く耳を持ちません。「トーチの頼みは聞けないのか」と迫る悠二ですが、丁度その時母親が現われます。「シャナはただのクラスメイト」母親に何となく弁解がましく話す悠二にシャナはぶち切れ、ついに刀まで持ち出して悠二に迫ります。ド派手な痴話ゲンカでつね(にやにや)、雄二君も奇想天外な彼女を持ったんだからこれぐらいは覚悟してかないとね(ニヤニヤ)。下手なことしたら存在跡形もなく消されるかもよ(ニヤニヤ)。

shyana05111307


フリアグネとの戦いを始めるシャナ。しかし、かなりの苦戦を強いられます。一方、シャナと別れた悠二は一人ラミーの言葉を思い出していました。「本当に今のままの君でいいのか・・・私にはトーチにしか見えない・・・」悠二はシャナの元へと走り出します・・・。

ホントに、犬夜叉とかごめ状態になってきましたね。まあ、あっちは一応かごめも戦闘要員でしたからいいのですけど悠二は全く戦闘では役立たずですからね。フリアグネにさらわれた悠二、シャナちゃんは助けに行きますかね?

悠二の支持で戦いを有利にすすめるシャナちゃん。炎の力も増してきているようです。戦うたびの二人の絆は深まる・・・ですかね?しかし、都食らいはすでに始まろうとしていたのです。傷ついたシャナに向けて引き金を引こうとするフリアグネ、がその時・・・。

あらら?なんか、戦いの後随分とシャナが素直になってますね。しゃべり方もちょっと変ったしと言うか変りすぎじゃ・・・デレ~キタ~!!シャナ可愛いです。でも、悠二ねシャナを手なずけたはいいけどこれからが大変ですよ。吉田さんとの修羅場でシャナが斬りかからないかが心配です・・・w

shyana05111308


灼眼のシャナ〈10〉

0 Comments

Post a comment