(アニメ感想) 蟲師 第4話 「枕小路」

少年お話しがず~と続いていましたがここに来ておっさん登場。少年や少女だけがターゲットなのかと思いきやおっさんも出てくるのねw。それにしてもこのアニメは好評価をずーと維持していますね。初回の放送から好きだったから嬉しい限りです。さて、今回のお話はどうでしょうか?



mushi05111300




mushi05111301
mushi05111302


mushi05111303


予知夢を見るという男、ジン。ギンコはこれを飲むといいと処方箋を渡します。「今はどれぐらいの割合で予知夢?」をとたずねるギンコはもう完全に医者ですな・・・。しばらく経ってジンの家を訪れたギンコ。しかし、町はすっかり荒れ果て住人はジン一人だけになっていました。つかれきった顔で「あんたに聞きたいことがある」と話すジン。そして彼は、この町で起こった出来事を話し始めるのでした。

mushi05111304


あり?奥さんもいないのかな?可愛い奥さんだったのにどうしたのでしょう?しかし、冒頭、土井美加さんのナレーションはぞくぞくしますな。この人の毒々しい声はぴったりですね。「寝言と話してはいけない・・・」う~、寒くなりました、はい。

ギンコが去った後、予知夢の回数が増えたジン。最初はその予知夢が町のために役立っていたのですが次第に不安を覚えてしまうジンはギンコの薬を進んで飲むようになります。しかし、ある時津波が町を押し寄せて大打撃を被ります。しかも、ジンの娘まで津波にさらわれて帰らぬ人に・・・。それ以来薬を飲まなくなったジンは次第に予知夢の回数が増え、内容も正確になってきたのです。ところがある日恐ろしい夢を見て街の人たちは・・・。

いいですねこの展開。謎が少しずつ明らかになっていく・・・。今日はなんかホラーテイストですね。

mushi05111305


ジンの夢は決して予知夢なんではなかったのです。そう、全てはジンの夢が作り出した事。ギンコはジンに嘘をついていたのです。この蟲は完全に絶つことが出来ない、寄生されたが最後生涯均衡を保ち共生していくしかないと話すギンコ。ジンが可愛そうすぎます。彼は何にも悪いことしてないのにね。でも、ジンの見た夢が再現されると言うことはいい夢ばかり見ていれば大丈夫と言うことなのかな?あれ?まあ、見る夢を自分で制限することなんて出来ないですが・・・。

しかし、今回はあまりにも悲劇的なお話しでしたね。幻想的でしかし恐ろしい・・・見終わった後なんとも言えない不思議な気分になりました。でも、最後の夢のシーンは最高に良かった~。やっぱこのアニメいいわ~。ヤバイ生涯見たアニメの中で5本の指に入る名作かもしれない。来週も楽しみでしょうがないです。

mushi05111306


蟲師 (6)

0 Comments

Post a comment