(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第4話 「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」

ハヤテのごとく! 11 (11)




ナギの久しぶりの学校への登校。しかし、マリアはなぜか困った顔。ハヤテが理由を尋ねると、どうやらお弁当を忘れてしまったらしい。執事としてお弁当を届けなくては!ハヤテは、有名名門校・白凰学院へと向かった・・・。今回から見始めたニートの方たちが混乱するだろう・・・」っておい、なぜそっちだ?(苦笑)せめて、おっきいいお友達とかにしておきなさいよ(笑)。後、タマですが、言葉が喋られるとか、なぜか宅建の資格を持っているとかは、まあ許そう。だが、なぜに二足歩行?もはや、虎であることすら否定する行為であると思うのですが・・・(苦笑)。

前回からどうも大原チック(苦笑)な黒い部分が見えてきて、私的には大好物なマリアさんですけど、今回もなかなかにキています。「あの子(釘宮)頭だけはいいですから」の発言。さあ、これは問題発言だ。メイドふぜいがご主人さまをつかまえて「頭だけ」とは、失礼過ぎるではないか?徹底的に抗議したいと思います(苦笑)。

さてはて、めずらしく学校へ行ったナギのお弁当を届けるため、白凰学院へとやってきたハヤテ。ところが、校門でバイオレンスの塊のような女教師と遭遇。いきなりハヤテへとペガサス流星拳を繰り出すという、無茶苦茶ぷりっには驚かされた。まあ、他にも色々と突っ込みどころはありますが、あえてスルーの方向で(苦笑)。しかし、がたいや肩書きだけは立派でも試合やらせるとガックシな期待はずれの格闘家並に、ガックリーな女教師でしたね。一体、あの大そうな背景や技の構えは何だったんだろ・・・。あっさりと、ハヤテの侵入を許すし・・・(苦笑)。

こちらスネーク、学院内の潜入を開始した」・・・と言うわけで、なんとか見事学院内への侵入に成功したハヤテ君。途中、木の上の雛鳥を心配する心優しき少女・桂ヒナギクと出会います。まあ、これが微妙にツンデレ属性なんですわ。ナギが小さいツンデレなら、こちらはデッカイツンデレ。一つの作品に二人のツンデレ・・・ああ、もうややこしい!ちなみに、あの暴力女教師はこのヒナギクの姉だと言うのだから驚きですね(笑)。

・・・飽きれた教師です。もはや雪路にとって、ハヤテが何者かだなんてどうでもいいことなのですよ。「悪・即・斬!」・・・ほう、相手がヒナギク(声優・伊藤静)と知ってのなかなか高等な声優ネタですね。ヤルなお主!
だが、ハヤテそっちのけで姉妹ケンカですか?・・・挙句、ハヤテのお弁当を取り上げるや「これが返して欲しくば」とハヤテと借りた2万円をチャラにする事を、ヒナギクに要求。豪快すぎる因縁のつけかただ・・・雪路はどうやらただの悪党のようです・・・(汗)。

しかし、何でしょう?もはや、ナギのデレ~しか見られてないことに、一抹の寂しさを覚えてしまうのですよ。もう少し子供っぽく我儘言うのかと思いきや、随分と聞き分けのいい・・・。この子は本当にいい子なのですね。

まあ、ハヤテの愛情が彼女にも通じていると言うことなのでしょう・・・微妙に誤解はありますが(苦笑)。個人的には、あの凶悪な女教師がツボにはままりました。家庭訪問で、マリアさんと対決!なんてあったら、最高だな。もしくは、タマと暴れて、マリアさんにお仕置きとか・・・(苦笑)。次回も新キャラが登場。いや~今後の楽しみが増えそうです。

ハヤテのごとく! (5)


http://blogs.yahoo.co.jp/evangelion_ys/trackback/834815/10145433
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/45ad8f6c41f551a0d3b8d3012b68cdad/e8
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/476-fe73cf38
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3825284
http://app.blog.livedoor.jp/asu6/tb.cgi/50959298

0 Comments

Post a comment