(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第4話 「顔が多けりゃ偉いのか?」

戦いの中、グレンとラガンの合体を見事成功させたシモンとカミナ。しかし、カミナはそれで満足しない。前回の合体はあまりにもブサイクすぎて男の合体ではないと言うのだ。そして、カミナの特訓が始まる・・・。合体の素晴らしさをシモンに力説するカミナが熱い!だが・・・「生身で合体の練習だ!」は少し違う気がする・・・いやそれ、一歩間違えるとただのBLですから(笑)。後、「合体だ!」とか言ってグレンで生身のシモンに巨石を投げつけるのは禁止!!どう見ても殺す気まんまんじゃないか~!!

で、あまりにも不自然なカミナの暴走が、黒の兄弟登場への布石となっていたと言う事実・・・(苦笑)。なにこれ?あからさま過ぎる・・・あまりにもシュールだぜ。

しかし、また面白い奴ら出てきました。黒の兄弟の熱きリーダー・キタン。性格的にも、少しカミナと激しくぶつかり合いそうな気配ですが、どうやら悪い奴でないようです。そして、ヨーコとも十分張り合えるぐらいのナイスバディの持ち主キヨウ。さらに、メガネっ娘キノンに、元気娘キャル。なんだか、急に女性率が上がったのですが・・・ああ、でもオカマは除外ね(苦笑)。

女は食料を狩りに、一方の男共は寝そべって雲を眺めるのみ・・・なんか違う(汗)。で、女達が捕らえてきた食料はピンクの毛むくじゃらの生き物・・・いや、見るからに食えそうもないでしょ?おまけに、食べようとかじったら突然言葉を喋りだし、しかもそれはなんと獣人だったと言うオチ(苦笑)。なんじゃこりゃ~!!(松田優作風味)

丸っこくてピンクの毛がフサフサの妙ちくりんな生き物が、あまりにも可愛くてたまらない。しかも、こやつらのリーダーらしき奴が、ちょびヒゲでなんかエラそうなのには、大爆笑ですよ。しかも、16合体ときたものだ!なんて可愛い過ぎる奴らなんだ(笑)。

で、ピンクモジャの操るガンメンの前、にシモンとカミナは大苦戦。二人が合体すれば、こんな敵にも負けるはずはないと言うのに・・・。どうやらカミナは合体にある種の哲学と言うものを持っていらっしゃるようです。安易に合体しようとするシモンに厳しくあたるのは、そんなカミナの拘りゆえ。しかし、カミナの熱きソウルを受け止め、それに応えようとするシモンもやっぱり男だぜ!!・・・いや、微妙に誤解してますが(苦笑)。

男の合体、とくと見せてもらったよ・・・あっカミナ上、上!ドリル、ドリル!!いやいや、男の合体に危険はつきものもなのです(汗)。しかし、腹が減っては戦は出来ん・・・とここで、自らのシッポを食料として差し出したブータに私は強い感動を覚えました。これぞ、犠牲愛・・・(涙)。

そして、敵へと反撃を開始した時のカミナの口上には、激しくシビレたのであります。「男の合体ってのはな安っぽい恋愛みたいに、すぐ離れたりくっついたりするもんじゃねえんだよ!!」、おうよ!シモンとカミナの絆は本物。そして、その強い絆なくして、真の合体はありえないと言うこと。最高にイカシてたぜ、グレンラガン・・・さよならヨ-コ・・・やはり、この二人の間に入り込む隙間はないようですね(苦笑)。

さてさて、どうやら今回のグレンラガンについては、あちこちで大きな反響を呼んでいるそうですね。多くは作画についての指摘のようですが、元々この作品は、個々のアニメーターの個性を押し出した作画が特徴なのであります。そして、今回の作画監督は、小林治さん。彼の個性が全面的に打ち出された作画になっていましたね。

溢れんばかりのクリエ-ターの個性・・・言わば、それは個性の競演であります。そして、この統一感のなさこそが、グレンラガンであるし、それは製作者の意図するところでありましょう。

もちろん、人によって、私はこの絵は合わない、そのテンポは合わないと言う方もおられるでしょう。そうした好き嫌いはあって然るべきだし、また多くの意見が噴出すると言うのも理解できます。ただ、あくまでも冷静なる議論が繰り広げられることを望みたい・・・。作品に愛を、クリエイターにも愛を、そしてアニメにも愛を・・・愛なき批判は、ただの中傷に過ぎないのですから・・・。

というわけで、今回の作画問題について「アニメって本当に面白い」様が詳しく語っておられますので、是非訪問されることをおすすめいたします。

グレンラガン4話の記事のリンクはこちらですhttp://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50852323.html

http://060128.blog48.fc2.com/tb.php/465-6bd938af
http://kazamitori.blog79.fc2.com/tb.php/475-50896bb7
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fe543b2e57f348190942489efc8a6b81/12
http://r30af.blog70.fc2.com/tb.php/275-48fb1fce
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/5587207

0 Comments

Post a comment