(アニメ感想) 銀盤カレイドスコープ 第6話 「チェンジ!」

最近はちょっとギャグも控えめ、フィギュアアニメらしくなってきましたけどやっぱりピートとの夫婦漫才があってこそのアニメですからね。そろそろ、第2話のような震えるほどの笑撃が欲しいところですね。



ginban05111300
 今回はヨーコちゃん大活躍!?



ginban05111301
 誰もあたしの魅力に気づかないのかしら?ginban05111302
 ん~何話してんのかな?

ginban05111303
 おじさんの事忘れないでくれよ・・・

オリンピック代表のかかった大事な試合を前にタズサに届いた突然の悪い知らせ。それは、ロシアの誇る女王リア・ガーネットがタズサと全く同じ曲で演技をすると言うものでした。コーチや妹の前では強がってみたものの内心は激しく落ち込むタズサ。おまけに、強化部長の三代雪江にも散々イヤミを言われる始末。しかし、気の強いタズサは三代に啖呵をきってしまいますます追い込まれてしまうことに。そんなタズサを見かねたピートはとっておきの大胆なアイデアを思いつくのでした・・・。

ginban05111305
 ピートこんな彼女持ってカワイソス・・・

今回は見事フィギュアアニメしていますね。退屈するかなと思いましたけど結構見入ってしまいました。アビエイターとのコンビと言うのはなかなか面白いし新鮮です。ピートの役割がはっきりしてきたことでフィギュアアニメとして締まってきました。後、衣装も可愛くて萌え要素もばっちりです。このアニメホントに面白いな。個人的には、コーチとヨーコの掛け合いが好きですね。優しいけどちょっと頼りないコーチとまだ子供なのにしっかりもののヨーコ。コーチをからかっているヨーコは最高に可愛いし笑えますね。

そうそう、そろそろタズサもピートを意識し始めましたね。まあ、彼女の全てを見ているピートは(トイレも含めて)愛せるかな?と・・・。まさか最後に生き返るなんてオチはないよね?

まあ、何にしてもタズサとピートのコンビでどこまでやれるのか?また新たに進化、覚醒していくタズサも楽しみですね。でも、1クールで終わるだろうからあっと言う間なんだろうなあ~。

ginban05111306


銀盤カレイドスコープ〈vol.1〉ショート・プログラム:Road to dream

0 Comments

Post a comment