(アニメ感想) ながされて藍蘭島 第4話 「にげてのがれて、お姉様 / おどろいて、悪霊」

ながされて藍蘭島 7 (7)




さ~て、今週の流されて藍蘭島は、なんと全後半の二本立てでございます。これまでにも、ちょくちょく顔を出してはいましたが、いよいよ、まちが本格的(?)に登場。あやねの姉であり、呪術や式神使いの腕はピカイチと言う噂の彼女は、ちょっと乙女妄想の激しいはにかみやさん(苦笑)。一方的な思い込みで、相手を自分のペースにはめると言う点では、妹のあやねより手ごわいと言えるでしょう。

で、豆大福をあげるからと、まちにあやねを探すよう頼まれる行人とすず。どうやら、すずはあやねの母が作った豆大福には目がないそうです。と言うか、何?あのデッカク潤んだ瞳は・・・(汗)。ともかく、あやね探し。ところで、人を探すのに何でトラップを仕掛けているのかな?すず君・・・(苦笑)。ところが、実はこれ、あやねの習性を知り尽くしたすずならではの、あやね捕獲作戦だったのです・・・。

あやねの胸はぺったんこ~!!」島中に響き渡るすずの叫び声。そして、轟音とともに奴がやってきた!!そして、あやねを見事捕獲・・・のつもりが、寸前で、なんとモンジロウを召還されあやねに逃亡されてしまいます。

しかも、どさくさにまぎれて行人連れて行くし(苦笑)。おまけにテーマ曲がまんまチョコボのテーマ曲にな~んか似ているのは、秘密なのですね・・・。

豆大福に逃げられた~!!」と地団駄を踏んで悔しがるすず。いや、すでにあやね=豆大福になっているし、行人がさらわれた事もどうでもいいのですね?(汗)

この後、なぜかRPG風にあやねと行人はまちの弱点探しの旅に出かけるわけですが、ある重大な事実が発覚いたしました。SはSをイジメても何も感じない(笑)。いやあ~、イジメても無反応なちかげを、まちがつまらないと言った事により明らかとなったものですが、ちかげの方もきっとイジメられるよりイジメる方に喜びを感じるタイプなのでしょうね。何とも恐ろしいSっ子の二人だ・・・。

いや、まちの本当の弱点は「年増女」と言われることだったりするわけですが、むしろあの容姿で18歳である事実に、ショックを受けたほうがいいような・・・。妹より幼く見える姉で、姉さん女房と言われてもいまいちピンときません。それは胸が小さいことよりも大きな問題である・・・。私は、彼女の将来が心配です。

と言うわけで、後半のお話し・・・。薪を集めに山にやってきた行人とすず。しかし、すずが足を踏み外し、かげから下へと落ちてしまう。幸い怪我はなかったもののその際、がけ下にあったお地蔵様を破壊してしまった。それを見て途端に怯えるすず。そう、その地蔵はいわくつきのものだった・・・。

行人の底抜けな優しさは、大きな武器でありますね。幽霊ですら屈服させることが出来るのですから・・・。最後にはすっかりかわいくなってしまって・・・私は今後もマスコット的キャラとして、すずの家に住み着くものだと思っていましたが・・・消え去ってしまったのは、ちょっと残念。

さて今回、行人がすずのトラウマに触れ、彼女を理解することによって二人の距離がぐっと縮まった感があります。女の子の攻略法として、これは常套手段であるのでしょうが、まあこの調子で少女たちの心の陰陽を引き出しくれれば、彼女達の魅力も輝いてくることでしょう。これからも行人の攻略は続く・・・いやどっちかと言うと行人の方が攻略される側か?(苦笑)

少年ガンガン 2007年 05月号 [雑誌]


ながされて藍蘭島 - livedoor Blog 共通テーマ

http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/daebfcefe1
http://app.blog.livedoor.jp/ryugi17age/tb.cgi/50969686
http://lydark.blog81.fc2.com/tb.php/182-1741f488
http://app.blog.livedoor.jp/masaya999/tb.cgi/50967997
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/826945a6a2

0 Comments

Post a comment