(アニメ感想) エンジェル・ハート 第7話 「俺の愛すべき街」

さあ、ついにグラス・ハートとリョウが接触しました。これからの展開は予想できるようでやっぱり想像つかないそんな感じですね。個人的には、二人でコンビを組んで仕事をこなしていくような展開を希望!!だけど、やっぱり香がいないのは切ないわ・・・。



angel05111300angel05111301angel05111302angel05111303

君に会いたかった冴羽にそう告げられて今までにない感情がグラスハートの心を支配する。熱く、だが決して心地の悪いものではないこの想い・・・。とその時、外で待ち構えていた青龍部隊が狙撃を開始!しかし、キャッツアイの窓ガラスは防弾ガラスになっており弾は貫通しない。今度は、店の中に踏み込んできた青龍部隊だが、すでに店の中に二人の姿はなかった・・・。

angel05111304

くぅ~!海坊主かっちょええ!!「状況把握も行動も鈍い!」と渋い声で戦いのなんたるかを指南する彼は渋すぎます。引退してもまだまだ、衰えていないようですね。ああこういう展開待ってたんだよな~。

angel05111305

歌舞伎町の街に青龍部隊の兵士たちが終結し騒然としていた。一方、冴羽は隠していた武器を手に入れ戦いの準備を整えていた。そして、グラス・ハートにも武器を渡そうとするが彼女はそれを拒否。「私はあなたに会いに来ただけ」と話す・・・。

相変わらず冴子が老け声なのが気になりますがw、まあ声優さんも歳をとっているのだから仕方ないですけどね。神谷明さんは全然変わりがないのが驚きですね。ところで、今回気になったのですけどグラスハートってこんなに日本語たどだとしかったかな?前はもっと流暢に喋ってたと思うのですけど気のせい?もしかして演技指導が入ったのかな?

angel05111306

ある場所に青龍部隊をおびき寄せようとする冴羽。そのことに勘付いた冴子はその地域を封鎖し無人状態にするように支持を出した。そしていよいよ戦いが始まる・・・。

しびれる展開になってきましたね。リョウの腕もまださび付いていないようで安心しました。ところで、青龍部隊のチーフの声優さん、中田 譲治さん(ギロロの声なんかでおなじみですね)相変わらずいい声ですね。この人の声が気になって物語りに集中出来ませんw。ホントこういう声優さんがいるとお話しも締まりますよね。リョウとの対決も楽しみだなあ~。きっとただものではないと思うのであっさりやられたら幻滅ですけど・・・(苦笑)。そうそう、今回気づいたのですけどグラス・ハートって萌えキャラなんですねw。リョウを前に頬を赤らめるとこなんて最高に萌え~!萌え要素も注目ですよ!来週は激しい展開になりそうです。今のところ面白いし安定しているのではないでしょうかね?こんな感じで逝って欲しいですね!

angel05111307

エンジェル・ハート 16 (16)

0 Comments

Post a comment