(アニメ感想) ながされて藍蘭島 第5話 「 さがして、くまくま」

ながされて藍蘭島 10 (10)




ぶどう狩りの途中に突然いなくなってしまったくまくま。心配するゆきのは、行人と共に探しに出かけるのだが・・・。おい、くまくま、その反応は失礼じゃないか?そんなにすずと一緒にされるのがイヤなのか?なんだか、すずがとてもイタイ女の子に見えてきましたよ(汗)。

さて、様々な動物達のお友達がいるゆきのですが、実は動物達にとって彼女はお姉さんのような存在であるようです。ほほう、ところでなんでペンギンがいるのでしょう?(汗)いや、それは突っ込んではいけない部分か・・・おお、突っ込みと言えば、男らしくあやのに突っ込みを入れていた犬。夫婦漫才なら聞いた事あるけど人犬漫才たあ~、こいつはめずらしいね(笑)。

行人とゆきののくまくま探し・・・この若さで男を尻に敷いているゆきのは将来有望でしょうか?それはともかく、くまくまについて衝撃の事実が発覚します。なんと、くまくまはゆきのと同じ年の可愛い系の女の子だった!!いやあ~、驚きですね。どうやら、人と同じようにクマにも色んなタイプがいるようです。キレイ系のお姉さんから美少年キャラまで。我々凡人にはさっぱり見分けがつかないわけですが、あやのは彼らの違いを理解し、そして会話まで出来てしまうと言うのだから驚きですね。

一人ぼっちだったゆきのが、初めて友達になった動物クマクマ。お姉さん気取りで強がってはいても、やはりくまくまに依存している部分は多いのでしょうね。くまくまが見つからず、ゆきの不安は募っていきます・・・。そんなゆきのの想いを察した行人は、クマクマを絶対に探しだすことを決意するのでした・・・。

別に「すずと同じだ」と言われたショックを引きずっていたわけではなく、くまくまもゆきの探していたと言うオチ。この出来事によって二人は互いの関係を深め合えたことでしょう。また、同時に行人自身も、ようやくこの島に馴染めたのか動物の言葉が理解出来るようになりました。

いやあ~、良かった良かった。ところで、最後のすずの微妙な表情が少し気になりましたね。行人がこの島に馴染んでいくことに、一抹の寂しさを感じてしまっているのかもしれませんね。自分から行人が離れていってしまうような・・・。それは恋の芽生えと呼べるものかもしれません。今後、すずは行人とどう接していくのでしょうか?注目していきたいですね。

今回はギャグシーンも、少ししんみりするシーンでもグッとくるものがあまりなかった。作画も微妙であるとシナリオまで微妙になってくるのか・・・次回の巻き返しを期待したいですね。

ながされて藍蘭島 1 (1)


ながされて藍蘭島 - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/eeaec8e0cea772ca72f75425cd5598a0/ad
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1905-6c73c161
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/892890ccb84d78d6f5ae430049c40338/8d
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/tb.php/635-faf0862d

0 Comments

Post a comment