(アニメ感想) -DARKER THAN BLACK- 黒の契約者 第5話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて… 前編」

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1




史上最低最悪と恐れられていた契約者がいた。彼女の名はハヴォック。警視庁公安部の霧原未咲は、契約者ノーベンバー11と共に、ハヴォックをゲート内情報研究機関「パンドラ」へと移送する。だが、そこへヘイが現れた・・・。クールキャラの登場。名はノーベンバー11、契約者です。どうやら、その能力は対象を凍らせる事が出来るというもの。人体は、かなり水分を含んでいるため、人に使うと当然、相当の殺傷能力を発揮するわけですね。

おまけに、この男見かけによらずかなり好戦的です。マフィアとの取引でも、わざわざ「転売する」などと挑発すれば、当然相手の反応も、予測出来そうなものですが、あえてそう仕向け殺してしまうと言う、その残虐性。そのくせその対価に、好きでもないタバコを吸い、むせてしまうと言うちょっとした茶目っ気(?)も持ち合わせており、そのアンバランスさが何とも言えない魅力をかもしだしていますね。

ちなみに、今回ノーベンバー11と共に、行動している契約者エイプリルは、雨を降らせる事の出来る能力の持ち主。まあ、これだけでは相手にダメージを与えることは出来ないわけですが、凍らせる能力のノーベンバー11と組めば、それは何倍もの殺傷能力を持つこととなります。

まあ、エイプリルの場合雲のようなものを召還していたので、それによって雨を降らせることが出来るのなら、雷も起こせそうな気もするのですが・・・。それが使えるとしたら、単体でも強力かもしりません・・・そうそう、彼女の対価はビールを飲むこと。いやあ~、酒好きにとってはご褒美ですが?(苦笑)

史上最低最悪と称される契約者・ハヴォック。彼女は5年前の南米のヘブンズゲート消失の際に、契約者としての能力をなくした言います。能力は、任意の場所に真空を作り出すことが出来るというもの。

ちなみに、このように能力を失いし契約者を喪失者と呼ぶわけですが、彼らは捜査対象、研究対象からも外れるため、実際にはどれぐらいそうした人間がいるのかは把握されていません。

契約者が、能力を失うと言うことの意味は、我々にはなかなか理解のしにくいところ。それを開放だと歓迎する人間もいれば、押し寄せてくる罪の重さに苦しみあがく者もいるかもしれない・・・。ハヴォックの場合は、どうやら後者のようですが・・・。ただ、捕獲されても特に抵抗を見せないところを見ると、当然償うべき時がきたのだと、諦めている風も見受けられました。彼女の過去は、やはり気になる・・・。

ノーベンバーと未咲・・・この二人の初対面でのやりとりは、なかなかに面白かった。「ジャックとお呼びください美咲」と手を差し出すノーベンバー11に対して「霧原です」とつれない態度の美咲。

しかし、ノーベンバー11はニヤリと笑った。この男誰に対してもいつだって優位に立つことが出来る。その瞬間、さしもの美咲が随分と可愛く見えた・・・恐るべしノーベンバー11(笑)。

さて、ノーベンバーとの移動中に突然トラブルが発生。CIAがハヴォッグを取り戻すために、動いていると美咲に連絡が入ったのです。しかし、ノーベンバーは至って冷静。それもそのはず、CIAが今頃掴まされているであろうそれは、ブラフ。本物のハヴォッグは、車のトランクの中・・・なんてヒドいことをしやがる。まるで、人を物のように扱える・・・彼ら契約者はやはり、人ではない。

まあ、しかしノーベンバーの計算は確かなものです。CIAが動くと言うのは、当然計算の内、それを見越してどの辺りの情報が漏れるのか試していたようです。そして、ヘイが現れるのも予想通りか・・・。ただし、そのわりにはあっさりとハヴォックを連れ去られてしまいましたが・・・。

ノーベンバーは否定していましたが、やはりヘイの出現、そして彼にハヴォックを渡したことには、何かの意図があるようにしか思えません。つまりは、ワナにはまったのはヘイであると言う事。ただし、彼を抹殺したいのか、それとも別の思惑があるのかは不明ですが・・・。

ヘイは彼女をカーマインと呼んだ・・・。そして、衝撃の事実が明らかとなる。ヘイに妹がいた!?しかし、普段は冷静なヘイが、めずらしくも感情的になっていたのに驚かされました。彼はやはり他の契約者とはどこか違う・・・。ヘイとハヴォックの関係、そして妹とは?多くの謎を残し物語は後編に続く・・・。

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.seesaa.jp/tb/40851684
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10032596564/a6af025d
http://blog.seesaa.jp/tb/40858598
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/tb.php/797-715bf34e
http://celestala.jugem.jp/trackback/323

0 Comments

Post a comment