(アニメ感想) ぼくらの 第5話 「弱さ」

ぼくらの 2 (2)




ジ・アースのパイロットに選ばれ、操縦した者は死ぬ。コエムシより新たに明らかとなったルールに、子供達は騒然とする。世界を救うためにぼくらは戦い、そして死ぬ。だが・・・世界の運命はそれぞれの子供達の選択に委ねられていた・・・。人は全体の奉仕者であるべきだから、やらなきゃいけないと言うのならその義務を果たさなくちゃ・・・」、魔子の意見は非常に冷静なものです。しかし、中学生である彼らに、その理屈は理解出来ても、簡単に受け入れるものではないのです。

第一、まだ子供なのに、なぜ人々の犠牲となって死ななければないらない?きっとそんな不条理に、彼らは心苦しめられていることでしょう。そんな中で、矢村大一の「俺はこうなら考えられる。俺達が戦わなきゃ大勢の人が死ぬ。その中には俺達の家族もいるんだ。」の言葉は、多くの子供達にとって分かりやすい言葉として、心に響いたことでしょう。顔の見えない多くの命よりも、身近にある愛すべき命の方が、よほど尊いと思えるのは自然なことなのであります。

さて、原作になかったシーンとして、宇白順が妹である可奈に冷たくあたるその理由・・・と言うものが追加されておりました。幼き頃に母親をなくした宇白順。可奈が生まれた代わりに、母親が死んだ。順が可奈につらくあたるのはそのせいだと、友人の寛冶は話します。順にしてみれば、可奈が生まれたせいで、最愛の母が死んだのだと思い込んでいるのでしょう。もちろん、可奈に罪などあるはずもないのに・・・。

身近に迫った死を知り、すっかり荒れてしまう加古功。部屋の中は激しく物が散乱し、暴れたせいで壁もヒドい有様です。そんな息子の様子を心配して、様子を見に来た母親の顔にはあざが・・・おそらく功がつけたものに違いない。

しかし、まるで、腫れ物に触るように息子に接しているところからも、これまでかなり甘やかされて育てられたことが伺えます。さて、そんな加古を誘惑するのが白い悪魔コエムシ。「どうせ、近いうちに死ぬんだから」と、加古が密かに想いを抱いている千鶴をものにするように囁きます。

千鶴の姿を確認し、頬を赤らめる加古。なるほど、中学生らしい純愛だと少しほのぼのしてしまいましたが、この作品がそんな爽やかな青春物語を描くはずもありませんね

千鶴から加古に告げられたあまりにも、ショッキングな事実。「先生するとね、体だけじゃないんだよ。心の中も満たされるの・・・」、男の純情は踏みにじられた・・・(苦笑)。

まあ、思わず走り出してしまった加古の反応は、この年の男子らしいものであったと思います。この年代の女の子の多くは、男子と比べるとずっと大人であると思います。もちろんそれは、精神的に成熟していると言うわけでなく、むしろ男子の方が子供過ぎると言った方が、適当でしょうか?それ故、半分大人の世界に、足を突っ込んだ彼女達は非常に危うい存在です。その意味でも千鶴の今後は気になるところですね。

国防省の軍司令部より、呼び出された子供達。どうやら、軍より保護されることとなりそうです。しかし、子供達はジ・アースに呼ばれコエムシによって転送されるのだから、保護なんて無意味であるわけですが・・・。

まあ、軍にとってはジ・アースの調査の方が最優先事項なのでしょう。ところが、コエムシがお堅い軍人の不遜な態度に、すっかり機嫌を損ねてしまい、調査を拒否。ただ、田中美純の機転を効かせて、うまくやりこめると(苦笑)、コエムシの態度が一転。人類によるジ・アースの調査が許されます。全く、コエムシときたら相変わらず女には優しいな・・・(苦笑)。

しかし、コエムシの言ったとおりジ・アースの調査は一向に進みません。触れようとしても決して触れられないもの・・・物理的にではなく、それは精神的作用によるものである・・・。今回の件で、調査チームも現代の科学の無力さを思い知ったことでしょう。やはり、このロボットは神の持ち物であるのかもしれない・・・。

そして、ジアースに呼び出された子供達。さあ、次の戦いが始まろうとしています。選ばれたパイロットは、加古功。選ばれる子供の順番は、原作と結構違いますね。この改編にどうのような意味があるのか、現時点で推察するのは難しい。ただ、原作よりも抑えた表現のための改編であるような気がしてなりません。そういう意味では、子供達のよき理解者であり、母親的役回りを演じてくれる田中さんの活躍には注目です。さあ、次回明かされる残酷に期待!


<(ネットラジオ)自堕落ラジオ放送のお知らせ>

今回もアニメや声優さんの話題について熱く語るぜ!!

5月12日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

ラジオはネトラジにて→http://live.ladio.livedoor.com/

チャンネル名は「自堕落ラジオ」です。

ちなみに放送時間中はこちらを直接クリックしても聞けるようになっています→http//203.131.199.132:8040/jidaraku.m3u


*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはオノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでどうぞ→自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂くブロガー様の記事を募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


ぼくらの 3 (3)


ぼくらの - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.seesaa.jp/tb/41203144
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/shufflememory/diary/200705080001/806e1/

0 Comments

Post a comment