(アニメ感想) のだめカンタービレ 第15話 「Lesson15」

のだめカンタービレ VOL.3 (初回限定生産)




朝、三善家の屋敷に響き渡るエルガーのヴァイオリンソナタ。思わず駆けつけた居間で、竹彦と俊彦は、優雅に演奏するのだめと千秋の姿を目撃する。その演奏は、二人の心を激しく揺さぶった・・・。かつて祖父が好きだった曲。その選曲は、偶然だったのでしょうか?しかし、のだめと千秋の演奏は、その場にいた竹彦と俊彦の心を激しく揺さぶります。祖父誠一郎の想いは、彼の愛する者へと確実に受け継がれていた。そして、今それは、気づきと救いの作用として俊彦と竹彦の心に一つの変化をもたらしたのです・・・。

まあこれは、のだめにとっても気づきが訪れはずの、重要な機会であったのですが、本人にそれを受け入れるだけの準備がなかったか・・・。

彼女に才能があることは、千秋だけでなく、俊彦や竹彦も認めるところでした。ただ、「幾ら才能があったって本人がそうあることを望まなければ・・・」そんな千秋の言葉は、的を得たものです。帰するところ、それはやはり彼女自身の問題なのでしょうね。

そして、始まりの季節が訪れた。新オーケストラの構想談義に花を咲かせる千秋と清良達・・・。峰も無事、Aオケに入る事が決まり、千秋のオーケストラのメンバー入りを果たしました。どうやら、新オーケストラ設立の準備は着々と整っているようですね。

一方ののだめはと言うと、担当教師が谷岡先生からハリセン江藤に代わると言う、大きな環境の変化が訪れました。で、やっぱり初日から江藤とぶつかり合い、授業を飛び出してしまう始末・・・。

どうやら、江藤はのだめの触れてはならない部分に、触れてしまったようです。まあ、彼女が決して上を目指そうとはせずに、幼稚園の先生に目標を留めてしまっているのは、過去のそうした音楽との関わり方に起因するところが大きいようですね。そういう意味では、千秋とのだめ・・・存外似たもの同士かもしれない。

やっぱり、ハリセンの強度とサイズを縮小しよう・・・」いや、ハリセンいらないでしょう?(苦笑)師弟漫才ってか?どっちがふざけてんのよ!(汗)

ただ、江藤先生なりの苦悩もあるようです。エリートだった千秋の教育の失敗・・・それは彼にとっての教訓となっており、2度同じ失敗は繰り返すまい!と彼は心に強く誓ったようです。最初は最悪のコンビだと思いましたが、江藤先生も少しは変わっているようですし、今後互いに歩み寄っていけば、この二人いいコンビになるかもしれません。

そもそも、谷岡先生ではこれ以上の技術向上は望めないと思います。のだめと音楽を楽しむ事は出来ても、彼女の才能を伸ばし、さらなる上昇志向を持たせることは谷岡先生では無理なのです。

のためにとってこれは、大きなチャンスでありましょう。真剣に音楽と向き合うべき時が来たのです。千秋がそうして、一つの答えを出したように・・・今度はのだめの番。彼女は、一体どんな答えを出すのでしょうか?次回にも期待です。


<(ネットラジオ)自堕落ラジオ放送のお知らせ>

今回もアニメや声優さんの話題について熱く語るぜ!!

5月12日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

ラジオはネトラジにて→http://live.ladio.livedoor.com/

チャンネル名は「自堕落ラジオ」です。

ちなみに放送時間中はこちらを直接クリックしても聞けるようになっています→http//203.131.199.132:8040/jidaraku.m3u


*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはオノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでどうぞ→自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂くブロガー様の記事を募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)


のだめカンタービレ - livedoor Blog 共通テーマ

http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/96-a02b5fe6
http://phantasmreborn.blog45.fc2.com/tb.php/364-63f8d0c4
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2fc64751fbb40239eb83957eb5da5a34/21
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/anochecer/diary/200705040000/0ba7f/
http://blog.seesaa.jp/tb/40893377

0 Comments

Post a comment