(アニメ感想) ひとひら 第7話 「友達なのに…」

ひとひら 第1巻




クラスの中、一人ぼっちの私。そんな私に救いが訪れた。その人は「自分じゃない自分になれる」そう言って私に手を差し伸べる。開けた明るい世界・・・私は静かにその手を取った。私と美麗の初めての出会い・・・。可愛そうに・・・麦の言葉を真に受けて、胸からハートマークが止まらない状態のちとせちゃん。桂先輩に対する、その溢れんばかりの想いのせいで、練習にも身が入らないのです。

そういえば、この子も今度の演劇の発表会の主役でありましたね。演劇研究会と演劇部の対決は奇しくも、次代を担うヒロイン対決でもあったと言うことに、今更ながら気づいてしまった私(苦笑)、いやあ~ニブくて申し訳ありません。

演劇部を飛び出した野乃の想い、そして何かと野乃に突っかかってくる美麗の想い・・・二人の想いは、未だすれ違ったまま・・・。あれより、二人はまともに向き合って話した事は、一度もないのでしょう。しかし、今回、ひょんなことがきっかけとなり、野乃と美麗は互いの胸の内を交換することになるのです・・・。

舞台で使う暗幕を探しにきた倉庫で、偶然遭遇した野乃と美麗。しかも、その倉庫のドアが開かなくなってしまい二人して閉じ込められてしまうと言う、漫画のような事態に陥ってしまいました(アニメですが(汗))。

しかし、出会った瞬間に遠慮なく言いたい事を言い、ケンカを始めてしまう二人を見ていると、やはり本当は仲がいいのだなと思えてしまいます。考えたら、これまでも顔をつきあわせる度に、この二人がやりあってきたのは、あれはあれで本気のコミニュケーションだったのかもしれません。まあそれでも、互いにどこか、胸のつっかえを抱えたままと言った雰囲気はありましたが・・・。

ただ、元々のこの二人の仲違いも、野乃の我儘が原因によるものなのです。前回の、野乃の麦に対しての、「一方的な想いの押し付け」からも分かるように、どうやら野乃は他人と、意志の疎通をはかるのがとても苦手のようですね。

自分の想いを他人に伝えるのが下手、それは口ベタも手伝ってのことなのでしょうが、他人の気持ちを最優先にしないところに、大きな原因があるような気がします。今でもそう、「大声を出せばノドに負担がかかるからやめて欲しい」と美麗が頼みこんでいるにも関わらず、意地になって大声を出す。結果、声が出なくなってしまうのですから、自業自得といわざるを得ません。野乃の行動とは、終始こんな感じなのでしょう。そうあの頃も・・・。

友達も作らず、クラスの片隅で一人でいた野乃。と言うか、あんな性格だから友達が出来なかったのでしょうけど。しかし、そんな野乃に声をかけたのが美麗でした。「自分じゃない自分になれる。一人じゃ出来ないことを教えてあげる」そう言って差し伸べられた手。そして、その手を取り、入った演劇の世界・・・美麗の助けもあり、野乃は演劇にのめりこんでいきます。少しずつ笑顔が増えてきた野乃を見て、誘って良かったと心から思う美麗。そして、二人は互いに必要とし必要とされる存在になっていったのです・・・。

しかし、そんな二人の確かな日常は、突然に終わりを告げることとなります。今度の講演でヒロインとして抜擢された野乃が、声帯麻痺である事が発覚。美麗は、野乃の体を考えて代役をたてようとしますが、野乃は譲らず。そして、野乃は演劇部を飛び出してしまったのです・・・。

今この時は今のものでしかない・・・美麗より誘われたのこの世界で、野乃はその一瞬一瞬に魂の炎を燃やして舞台を演じる。クラスの片隅で一人退屈なる日常を送っていたあの頃では、とても味わえなかった充実感がそこにはあったのでしょう。しかし、本当に野乃を想う体美麗は体を完全に治してから、それからででも遅くないと考える・・・。この両者の想いは完全にすれ違い、決して交わることのないものでした。

しかし、演劇部をやめた後でも野乃には、美麗の想いが受け継がれていたし、美麗にしたっていつだって野乃を体を気遣い彼女を見守り続けていたのです。例えすれ違いの愛であっても、それは変わることなく温め続けられたものでした。

その決して変わる事のない両者の愛が、最後の二人の抱擁と言う形で表されたことに感動。言葉はなくとも、体と心による最高の愛情交換だったと思います。

それでも、野乃は演劇を続けるでしょう。美麗もやはりそのことには反対のスタンスでいるはずです。大好きなのに、友達なのに・・・いや、大好きだから、友達だからなのです

しかし、今回の件で二人の間にあった刺々しさはなくなるような気がしますね。いつまでも、変わることのなく相手を思い続けられる事・・・素晴らしい愛ですね。そして、そんな二人を見つめることで麦にも変化が訪れたようです。不安なことはたくさんあるけれど、でも・・・。がんばれ麦!!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<(ネットラジオ)自堕落ラジオ放送のお知らせ>

今回もアニメや声優さんの話題について熱く語るぜ!!

5月26日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

ラジオはネトラジにて→http://live.ladio.livedoor.com/

チャンネル名は「自堕落ラジオ」です。

ちなみに放送時間中はこちらを直接クリックしても聞けるようになっています→http//203.131.199.132:8040/jidaraku.m3u


放送中は、私のブログのトップページでも聴けるようになっておりますので、興味ある方は是非!


*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはオノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでどうぞ→自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂くブロガー様の記事を募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


ひとひら 第1巻


ひとひら - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.seesaa.jp/tb/42555316

0 Comments

Post a comment