(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第7話 「来訪者(ビジター)」

瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)




今をときめく超人気アイドルLUNAR。実は、彼女人魚だったのだ。さらに、瀬戸内組とライバル関係にある江戸前組の娘でもあった。幼き頃、歌で燦に負けたと言う過去を持つ留奈は、今でも燦に対して強いライバル心を抱いていた。そして・・・小さな殺し屋・巻ちゃんすらも霞むほどの強烈な個性の登場!一人称は「私様」、自惚れキャラの定番と化した「オッ~ホホホホ」と言う下卑た笑い方。そして、、ヒロイン燦に対して燃やす異常な対抗心・・・そう、彼女の名は江戸前留奈。ヤバい・・・今からとてつもなくヤバい予感がする・・・(苦笑)。

で、早速留奈と遭遇してしまう永澄。しかもその時、雨が降っており、人魚の姿になった彼女を目撃したものだから、さあ大変!当然、拉致ろうとする留奈。ところが、そこへ燦が現われ、話しはさらにややこしい方向へと向かうのでした・・・。

なぜか、負けた気がする・・・。結局はないものねだりなのでしょうね。幼き頃に、最も自信のあった歌で燦に負けた記憶。それから、必死になって腕を磨き、歌手として留奈は大成します。

ところが、大きな優越感に浸りつつ燦に会ってみれば、今度は男との愛を見せつけられる・・・。留奈のプライドはズタズタです。だけど、「なんで、いつも私様にない物を見せつけるの~!!」って一方的な言いがかりじゃねえか!(苦笑)

しかも、このままでは悔しいからと、永澄を我が物にすると言い出し、燦と留奈の間で永澄の引っ張り合いが始まります。なんとおいしい・・・いや、不幸な男なんだ永澄は!で、なんやかんやで、永澄、留奈、燦との奇妙な共同生活はスタートするのでありました・・・。

エロゲ的生活始めました・・・。朝起きたら、横に女の子が寝ていたなんて序の口だね(笑)。例えそれが留奈ちゃんだったとしても、へっちゃらだい!何せ、一緒に寝ていただけなのです。何もやましい事などございません。

ところが、留奈は燦に永澄を「寝取った」と勝ち誇ったように言い放ちやがりました。落ち込む燦・・・いや、あれを寝取ったとですか?あなた達の性の知識は、幼稚園止まりなのでしょうかね?(汗)

ええ、永澄の生活は学校においても休まる時はありません。留奈が、同じクラスに転校してきたことに伴い、男子生徒が燦派と留奈派に分かれて激しく闘争。この状況をただ見守るだけのサル導師は、もはや神にも近い神聖な存在でございます(苦笑)。

それにしても、燦も永澄もすっかり留奈のペースに巻き込まれてしまってます。満潮家も留奈の手に落ちたも同然ですし、果たして永澄達の巻き返しはあるのか・・・。まあ、一番の問題は留奈より足蹴にされている事に、永澄がある種の快感を覚えてしまっていることですな(苦笑)。燦も苦労しますな・・・。そんなわけで、次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<(ネットラジオ)自堕落ラジオ放送のお知らせ>

今回もアニメや声優さんの話題について熱く語るぜ!!

5月26日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

ラジオはネトラジにて→http://live.ladio.livedoor.com/

チャンネル名は「自堕落ラジオ」です。

ちなみに放送時間中はこちらを直接クリックしても聞けるようになっています→http//203.131.199.132:8040/jidaraku.m3u


放送中は、私のブログのトップページでも聴けるようになっておりますので、興味ある方は是非!


*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはオノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでどうぞ→自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂くブロガー様の記事を募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって~と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com


瀬戸の花嫁 2 (2)


瀬戸の花嫁 - livedoor Blog 共通テーマ

http://aniotalife.blog99.fc2.com/tb.php/96-223a6368

0 Comments

Post a comment