(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)




アディーネの襲撃に遭ったダイガンザン。しかし、それを阻止したのはシモンが連れてきた少女ニアだった。果たして彼女は何者なのか?大グレン団は大きく動揺するのだった・・・。ニアは、戦わずして見事に、アディーネを止めてみせました。やはり、王の娘となると、さすがの四天王も手が出せないか・・・。しかし、それが通用するのも今回限りとなりそうですね。

王は、アディーネにはっきりと言いました「娘を捨てた」と・・・。娘を気遣う素振りも見せず、まるで物でも扱うような、その言い様には愕然とさられます。この男、娘を殺すことを何とも思っていないのです。そうとは知らず(いやもしかしたら知っていて全てを受け入れているかもしれませんが)邪気のない目で、大グレン団の連中に、愛想を振りまくニアを見ていると、切なさがこみ上げてきました・・・(涙)。

尋問なのになぜか食事会?全く、ここの連中の気の良さときたら(苦笑)。まあ確かに、こんな可愛いい笑顔を見せられたら、誰だって何も言えなくなりますね。おまけに、何を聞いたところで、「敵ってなんですか?」、「ぶっ倒すってなんですか?」、「げんこつってなんですか?」と質問責め。言語は共通であっても、話しが通じないというこの理不尽さ・・・もはや、尋問どろではありません。はい、ニアの勝ち~!(苦笑)

自身の父親が、地上の人々を迫害していることを知ったニア。彼女は「理由もなく父親がそんなことをするなど信じられない」と言う一方で、「やはり、ここの人たちが悪い人には思えない」と少しの戸惑いをみせます。

まあ、こればかりは彼女自身がその目で確かめて答えを出すべきことなのでしょうね。シモンはカミナを殺したニアの父、ラセン王を憎んでいることを話します。しかし、ニアに対しては憎しみの感情を抱いていないと伝た上で、カミナへの想いを語り始めます・・・。

最後まで、諦めなかった兄貴、そしてくじけそうになる自分をいつも励ましていくれた・・・だからカミナがいなければ自分には何も出来ない。シモンはそんな風に捉えているようです。

そしてカミナの死後、自身が兄貴の代わりとなって、兄貴となるよう努めていたわけですね。彼が仲間との連携を無視し、戦いで見せた無茶は、そうした想いからくる行動だったわけです。

しかし、それを聞いていたニアは「それは違います」とそれを否定し、「シモンは一人で何でも出来るのに、なぜそんなに兄貴と言う人に拘るのか?」と疑問を投げかけます。

我々の言いたいことを言ってくれるニアですが、これにヨーコがキレた!「カミナを知らない。あんたに、シモンの気持ちなど分からない!!」と。まあ、実際ヨーコもカミナと言う最愛の人を失い、シモンと同調しすぎる部分はあったのだと思います。しかし、シモンも自分もこのままでいいわけはないとも思っている。それは、「幾ら悲しんだってカミナが戻ってくるわけはない」と言うセリフに現われています。ただ、そうは分かっていても、決して忘れらない想いがそこにある・・・そんなジレンマの中で、ヨーコはシモンは苦しんでいるのです。

その上で、自分達に何が出来るのか?その一つの答えとして、シモンは、カミナの代わりとなる事に努め、ヨーコは強くなるためさらなる厳しいし特訓を課したわけです。

ただ、グレン団の連中が腫れ物に触るようにして接するシモンとヨーコに対して、そんな事情を知らない外界からの訪問者であるニアの存在は大きい。言いたいことをあっさりと言ってのけてしまうのですからね・・・まあ、正論過ぎるから、二人からすれば「カチン」とくる部分もあるでしょうが、それはある種の刺激となっている事は確かです。またニアにとっても、ヨーコやシモンの悲しみを知る事は、大きな気づきの訪れであり、彼女の今後の成長に繋がるものとなるでしょうね。

そして、再びアディーネの襲撃。ニアと話しがしたいと呼び出したアディーネは、迷わず彼女を殺そうとしました。その瞬間に、迷わず駆け出していったシモンそしてキタン達の勇敢さにグっときたなあ~!これぞ、王道ヒーローアニメです。信じる仲間のために、迷わず救いに走り出せる・・・これぞカミナ兄貴の魂と言うべきものでしょう。シモンにも、他の仲間にもその魂が宿っていると言う事実が何よりも嬉しかった・・・。

結果、グレン団達の知恵と勇気と団結力によりアディーネの撃退に成功!最後の「ありがとう」と言うニアの言葉。それは、今のシモンにとって何よりの救いの言葉だったのかもしれませんね。しかし、カミナの代わりにならんと一心不乱の彼にその真心は届かない。未だシモンの復活は、遠いのか・・・彼の心の救済を期待して・・・次回にも注目です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

電撃コミック ガオ ! 2007年 07月号 [雑誌]


天元突破グレンラガン - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/ms_2001/tb.cgi/50187642
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/tb.php/476-09edaa94
http://app.blog.livedoor.jp/kinoshita_piyo/tb.cgi/50959527
http://d.hatena.ne.jp/TENMA/20070605/p1
http://r30af.blog70.fc2.com/tb.php/314-4c1c9988

0 Comments

Post a comment