(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第11話 「シモン、手をどけて。」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)




見事アディーネの撃退に成功した大グレン団。しかし、シモンは未だ立ち直れないでいた。孤独の闇へと自身を閉じ込めてしまうシモンをニアは気遣う。そんな中、ダイガンザンに入った緊急通信。そこには、ガンメンに怯える人々の姿があった・・・。あのラガンがゴミ同然に、その辺に転がっていたのには、愕然とさせられました。もちろん、ヨーコ達だってシモンを見捨てたわけではないでしょう。しかし、結局は自身の力で立ち直るべきであり、彼女達はただそれを見守ること事しか出来ないのです。だが、仲間達より孤立し、ますます孤独の闇にその身を埋めていくシモンを見ていると、やはり復帰は絶望的なのかと思えてしまいますね。

そんなシモンを見捨てずに、何かと気にかけ、話しかけるニアの優しさは、やはり救いとなるのか・・・。しかし、今の彼にはそんなニアの思いやりが、心に響くことはありません。それでも、多くを語らず、側にいる・・・苦しみの中にいる人間にとって、それはどれほどの助けとなっているか・・・。

ああ~、ガンメンがこんなところまで・・・アレ~」白々しい三文芝居。誰がどう見ても怪しい・・・しかし、それに簡単にひっかかってしまう、超ド級のバカがここにいましたよ~(笑)。本当に、キタンにリーダーを任せていいのか?それにつられてしまう仲間達も、本当に頼りにならない。リーロンだけは、冷静だと思っていたなのに・・・結局は、彼も同じ穴のムジナでありましたか・・・。

で、あっさりとグアームのワナにはまってしまった愚かなる者達。ニアも敵の手に渡り、ここで大グレン団は最大の危機を迎えます。それにしても、グアームは見た目からして、生理的に拒否したくなるような存在だ。そしてグアームが、ニアへと語る残酷なる現実は、精神的にも彼女を追い込んでいきます。

父親の愛玩人形に過ぎなかった哀れなニア。「なぜ私は生まれてきたのか?」ニアは、そう父に問うたそうです。しかし、そのセリフを聞いた途端に父は娘を捨てた。まるで使い古した人形を捨てるかのように・・・。

しかし、ニアは父に、なぜそんな問いをぶつけたのか?恐らく彼女は、ずっと満たされないものを感じていたのでしょうね。物欲は満たされても、決して満たされることのないもの・・・。それは問いではなく「嘆き」であったと言えるでしょう。しかし、自我の目覚めを嫌った父は娘を捨てた・・・こんなにも残酷なことはない・・・。

一方、捕われの身となった大グレン団。土を掘りを脱出を試みようとするが失敗。皆の中で諦めムードが漂い始めた時・・・一人だけ、モクモクと掘り続ける男がいた・・・。

それは、救い、救われる関係だったという事。これまで、シモンをを叱咤激励し続けたのは、カミナ。彼は、そうしてシモンに未来を示し続けた。だが、実はそんなカミナの勇気を支えていたのは、シモンであった・・・。「お前を信じるお前を信じろ!」それは、シモンにとって暗闇を照らす導きの言葉となった。シモンは掘り続けた、そしてその先にあったのは、ラガン。まさしく、それは自身を信じ、掘り続け、その果てに見い出した、希望そのものであった。初めて出会ったあの時と同じ・・・それは希望と言う名の光。そして、シモンは立ち上がる。

さて、父親はニアの世界の全てでありました・・・。しかし、それが自我の目覚めと共に崩壊した瞬間・・・彼女は生まれ変わったのです。先の見えない不安ならば、シモン同様に、彼女自身も味わっていたことなのでしょう。

彼女がシモンへとかける励ましの言葉も、自分に言い聞かせていたものだのかもしれない。しかし、シモンが自身の中に希望を見い出したのと同時に、ニアも自身の希望を見つけた。この大グレン団は、きっとそんな二人の希望を支えてくれるに違いない。カミナがいなくとも、シモンにはこんなも温かい仲間がいるのだから・・・。

自我の目覚めによって、父親からの自立を目指したニアと、カミナの死によって自身の存在意義を改めて見つめなおしたシモン。両者に共通していたのは、そのきっかけとなった自世界の崩壊。それは、かつてロシウが自分の村で、味わったものと似ています。彼らにとって多くの苦しみを生んだことでしょうが、それは成長のために必要な「試練」として、物語ではしっかりと描かれていたことに、とても好感が持てました。

実際それらの問題は、リアルの世界でも、思春期の若者達が当たり前のように抱える悩みであり、そうしたテーマを作品にウソをつかない形で描ききった所に、作り手側の丁寧な仕事ぶりを感じました。

王道ロボットアニメとして、本当に抑えるべき重要なシーンであったと思います。カミナの言葉も生きていた。死してもなお見せる、その存在感・・・シビれたぜ。今後は、仲間達との関わりにって、また一つシモンが成長していく過程が楽しみですね。ああ、そうそう次回は恒例の水着回・・・何が飛び出すのか?楽しみだ(笑)


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

天元突破グレンラガン2


天元突破グレンラガン - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.seesaa.jp/tb/44903398
http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/4272-d37f5c89
http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/556-d096edac
http://inthemood25.blog82.fc2.com/tb.php/685-9f56b465

0 Comments

Post a comment