(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第12話 「ヨーコさん、お願いがあります」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)




王都・テッペリンを目指す大グレン団。だが、そんな彼らの前に広がる海・・・。ダイガンザンでは、海を渡ることは出来ないのだ。だが、リーロンはこんな時のために水上装備を用意していた。装備を換装する間、一行は海水浴を楽しむのだが・・・。さあ、海です。はい、海と言えば水着!恒例の水着回でございますね。しかし、まあなんと言いましょうか、ヨーコなんて普段から水着のような露出度の高い服装なので、今さら水着になっても有難くもなんともないような気がするのは私だけでしょうか?

その点、ニアは心得ています、ふむふむ露出と言うのは、高ければいいと言うものではない事を証明してくれました(苦笑)。特に、あの恥じらいはポイントですね、はい。

悔しい?」なんとも、ヨーコの心を見透かしたようなリーロンの言葉。確かに、ニアが登場してからと言うもの、彼女の扱いがぞんざいになっているような気がします。まあ、この船の連中ときたらロリコンが多いですしね(苦笑)。

ニアに対してライバル心を燃やす、ヨーコ。「体使った勝負なら負けない!」水着勝負での屈辱を晴らさんとするのですが・・・何?あの殺人スパイクは?(苦笑)軟弱そうに見えて、実はニアは運動神経は抜群なのです。スイカ割り対決、ビーチフラッグ対決・・・どれも彼女の圧勝でした。

どこの世界にも、完璧人間は存在するものですね~。しかし、こうした仲間との触れあいの中で、ニアはすっかり大グレン団に溶け込んだようです。前回の件で、ニアは大きな精神的ダメージを負ったことでしょう。それでも前を向き進もうとする、その強さ・・・時に女は男よりも逞しい。ヨーコやニアを見ると、それが良く分かりますね。

水上装備を換装し、ついに海へと進出したダイガンザン!オールと足で、漕ぎ出すと言う、アナログな発想がステキですね。いやあ~、このあたりのセンスがこのアニメは素晴らしいですね。

さて、当然の如く、ダイガンザンをこのままでは行かせないのが、ロージェノムでございます。立ちはだかるは、久々に登場の、アディーネ!そして、今やすっかり、アディーネの僕と化したヴィラルも一緒ですね(苦笑)。

敵の魚雷攻撃を受け、ガンメンで海に飛び出そうとするキタン達ですが、目貼りが完了していないため、「水中での戦闘は無理」とリーロン。やはり、ここはグレンラガンに賭けるしかない!この機体のスペシャルな修復能力なら、目貼りも出来るはず!!グレンラガンとは、まさに完璧な機体です。実際、グレンラガンの内部に海水が浸水してくることはありませんでした。これはイケるか!?

しかし、水中での戦闘はアディーネの方に分があったようです。まあ、シモン達も海での戦闘に慣れてないですし、水中での動きに敵した仕様となっているアディーネの機体とは、そもそもスピードそのものにも差があります。結局、グレンラガンはアディーネに捕らえられ、一方的になぶられることに・・・。

恐るべきSでございました。きっと、今回でアディーネは踏みつけられたい女ナンーバーワンに昇格したことでしょう(苦笑)。いや、しかしシモンよ、痛みに耐えよく頑張った!おめどう!!

ピンチの中で、引き出すことが出来た未知なる力。水中でドリルたあ、突き抜けてるぜ!!圧倒的スピード、そしてパワー!!グレンラガンは、ダイガンザンの救出に成功します。しかし、本番はここから・・・。

憎らしいほどの悪役っぷりを発揮してくれるアディーネには、心底ゾクゾクさせられますね。追い込まれた時の人質作戦・・・まさに悪党。だが、ここで今回最大の活躍を見せてくれたのがヨーコ。彼女は狙いを定め、迷うことなく引き金を引きました。私はこの瞬間に、「お前を信じる、お前を信じろ!!」と言うカミナの言葉を思い出したのです。あの緊迫した状況で、自分を信じられるのは強い人間である・・・そしてその強き魂が、アディーネと言う強敵をも打ち倒したのでした・・・。

今回は、最初からシモンの影が非常に薄かったので、少し心配しましたが、これは意図的なものであったようですね。何せ、ヨーコとニアのドラマを中心に描いた回でありましたから。

自分を信じるヨーコに、信頼という形で応えたニア。ここに、二人の心の強さというものが示されていたと思います。また、強くあろうとするあまり、実は仲間達より孤立しつつあったのはヨーコであり、その彼女の笑顔を引き出したのはニアであったという事。「信じてましたから・・・。」ニアのその言葉は、ヨーコにとっての救いとなったのです。

それにしても、相変わらず凄いパワーです。絵と動きに、これだけの説得力を持たせる事の出来るアニメは他にないでしょうね。次回も期待です!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

電撃コミック ガオ ! 2007年 07月号 [雑誌]


天元突破グレンラガン - livedoor Blog 共通テーマ

http://kuragome.blog57.fc2.com/tb.php/181-00e3a90c
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1621732

0 Comments

Post a comment