いよいよ明日! K-1グランプリ2005決勝戦 優勝予想 前半

K-1のヘビー級の王者を決めるK-1グランプリ2005決勝トーナメントが明日に迫りましたのでちょっと優勝予想をしてみたいなと思います。しかし、もうこの時期が来ましたね早いものです。今年はヘビー級の大会はトーナメント大会が多く、日本での興行も例年に比べると少なかった気がしますね。ただ、トーナメントはそれなりに盛り上がった試合が多かったので全体的にはそこそこ楽しめた一年だったと思います。と言うわけで予想です。トーナメント一回戦第一試合 レミー・ボンヤスキー VS チェ・ホンマン・・・まあ、この試合に関してはどう考えてもボンヤスキーだと思います。ただ、ボンヤスキーはスロースターターなので、一ラウンドは割りと鬼門かなと。練習中のホンマンの膝蹴りはなかなか強力なものがあったのでもしダウンでも奪われたら判定で厳しくなると思います。万が一はないとは思いますが一ラウンドは警戒すべきでしょう。予想はボンヤスキーのKO勝ちローキックかな?

トーナメント一回戦第に二試合 レイ・セフォー VS セーム・シュルト・・・この試合に関しては賛否両論ですが私はシュルトがかなりの確率で勝つと思います。セフォーの弱点はローキックです。そして、膝蹴りのうまい選手にも苦戦します。さらに身長差がこれだけあるとやはり得意のフックも当てにくいですし幾らシュルトの顔面の防御がザルとは言え、前蹴りや踏み込んだときにローキックを合わせられると厳しいでしょう。私はセフォーの勝つ姿は想像出来ないですね。予想は判定でシュルトの勝ち。

トーナメント一回戦第に三試合 ジェロム・レ・バンナ VS ピーター・アーツ・・・ここ数年で最高の状態の二人が見られそうです。大阪の開幕戦で一番いい試合をした二人の激突、そして6年越しの再戦と何か運命的なものを感じます。私がこの試合で勝ったものが優勝すると思います。ただ、勝敗の予想は非常に難しいですね。前回は開始早々いきなりのハイキックで試合を圧倒的有利にすすめながらも、まさかの逆転KO負けを喫したアーツ。ただ、過去の戦績はアーツの2KO勝ちと相性は悪くないと思います。私はアーツが判定で勝つのではないかなと予想。でも、まあ五分と五分ですね。

トーナメント一回戦第に三試合 武蔵 VS ルスラン・カラエフ・・・カラエフは確かにいい選手です。将来有望でしょう。パンチもうまいしキックもバランがいいです。しかも、アグレッシブで観客を沸かせる試合も出来ます。ただ、体重が軽い分攻撃も軽い。それと経験も圧倒的に少ないですね。私は武蔵の勝ちは揺ぎ無いものだと思います。予想は武蔵の判定勝ち。

というわけで2回戦の組み合わせ予想は・・・ボンヤスキー VS シュルト アーツ VS 武蔵となりました。これからの予想は後半で。


K-1 WORLD GP 2004(決勝戦)

0 Comments

Post a comment