(アニメ感想) ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第1話 「ちゅらうみっ!」

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 1 (1)




神奈川県海猫市にある県立海猫商業高等学校、通称「ウミショー」。そこには、破天荒で個性的な面々が集まる水泳部があった・・・。いやあ、食い込みがキツイ!!(笑)ハイレグって、ムッチリ系よりもスレンダー系のほうがグッとくると思うのですよ。そして、色白よりも小麦色に程よく焼けた健康的な肌の方が、私はキますね(苦笑)。何より、水泳部は普段鍛えているので、お尻の形がいいことも見逃してはなりません(なんのこっちゃ(苦笑))。

海に家が浮かんでおります。つまり、海の家なのです~!それはともかく、幼児体型少女・マキオの顔が怖いですね、何言っているか分からないし、ちょっとした珍獣を見ている気分でございますね(苦笑)。

しかし、いかだの家って一体シャワーやお風呂はどうしているのだろうか?夢かが一杯詰まったお家の中が、気になりますね~(苦笑)。しかし、この家の持ち主である、少女・あむろがまた凄いパワーの持ち主であります。

海岸へと集まってきた野次馬達に、サメを差し出しお土産だと言うのだからクレイジーだよ(笑)。しかも、生きていて水泳部副部長・桃子のTシャツを切り裂いてくれたのだから・・・うーん、グッジョブ!!

まあ、変わった子ではありますが、あむろ本人には悪気あるわけではないようです。思いっきり顔を近づけてこられるのは、要にとったら嬉しいような恥ずかしいような・・・。まあ、普段からエロい事ばっかり考えていても、女の子の方から積極的にこられるとひいてしまうって事ありますよね~。

桃子は、あむろに水泳勝負を挑みます。昨日のあむろの泳ぎを見て闘争心に火がついたのでしょうか?何にしても女の戦いに口出しは、出来んとです。

で、肝心な事ですが、あむろは水着を持ってきているのでしょうか?実は彼女、制服の下にちゃっかり水着を着ていたのです。ああ、あなた横着はいかんよスカートの下は純白のパンツと相場が決まっているのですから。我々の夢を壊さないでください(笑)。

それにしても、一体この子は何なんでしょう?すべるような泳ぎ・・・しかも水中で上向いて笑ってるうえに、これがとてもつもなく速いんです。ただ、ターンのやり方を知らないようで、頭を思いっきり壁にぶつけてしまいましたが、アレがなければ勝っていたのはあむろの方か・・・。

蜷川家の実態を探るべく、朝イチで彼女達の生活をのぞく、要と桃子・・・。おっ、朝からバーベキューか?ちょwwそれ、リュウグウノツカイですから!!そんな幻の魚、食べちゃダメよ!!!桃子は、食べ物にこそ、あむろの泳ぎのうまさの秘密があると思い込んでいますが・・・こんなも食料、滅多にお目にかかれませんから~!!

さて、タイトルに全裸系とあるように、初回からポロリ連発でした(笑)。今後も、適度なお色気を盛り込みつつ、あむろや桃子に振り回される、にぎやかな要の日常を描いていくのでしょうね。

パワーもあるし、絵も割と個性的でキレイでしたが、この手のアニメはやや食傷気味である感は否めませんね。この作品にしかない何かがあれば・・・。まあ、季節も今の時期にピッタリですし、これからもさわやかなエロを満喫できそうですね。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 5 (5)


http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/4393-a943f6a9

0 Comments

Post a comment