(アニメ感想) ゼロの使い魔 双月の騎士 第1話 「女王陛下のゼロ」

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1




先の戦争に参加したために、元の世界に帰りそこねた平賀才人は、異世界ハルケギニアのトリステイン魔法学院でご主人様ルイズ・ド・ラ・ヴァリエールの使い魔として暮らしている。珍しく仲睦まじい両者だったが、才人はルイズにもらった不思議なメガネのせいで、女の子を見てしまう度にルイズにお仕置きをされてしまう羽目に・・・。さあ、今期最後の大物の登場です。釘宮声を強烈に印象づけた作品(笑)。前期は、やや中途半端なところで終わってしまったので、続編を待望する声が多かったのも事実です。そして、ゼロの使い魔は帰ってきました。さあ、共に楽しみましょう!!

ルイズは相変わらずです。しかし、彼女と才人の関係には大きな変化が見られたようで、彼女は「もう、あんたのこと犬とか呼ばないし、床で寝かせたり、鞭で叩いたりしないわ」と言う嬉しい言葉を才人に言ってくれました。

でもねえ、だからと言って同じベットで寝るのは、若い男女としてどうだろうか?これじゃまるで、才人にとっては毎日がご褒美じゃないか!(笑)

おまけに、「これからはあんたも、メイドとか他の女の子は見ないで、私だけを見るようにしなさい!!」とは、間接的にであるが、恋人宣言ですか?ほほう~、見せつけてくれるものです(苦笑)。

アンエッタ女王のパレードに向かう前に、才人にメガネを渡すルイズ。もちろん、これはただのメガネではありません。メガネが外れないと騒ぐ才人を尻目に、ルイズのヤバい笑顔・・・これは悪巧みがあるに違いない。

実はこれ、才人がルイズ意外の女の子をやらしい目で見た場合、周りに散りばめられた宝石が、反応すると言うもの。幾ら自分だけを見てもらいたいからって、アイテムを使ってまで相手を縛るか?よくよく考えてみると恐ろしい女の子だよルイズは(汗)。

まあ、才人も少し気が多すぎのような気がしますが・・・シエスタやキュルケは分かりますがタバサまでも・・・。一体タバサのどこに欲情したと言うのだ?誰か教えてプリーズ(苦笑)。ああ、アンリエッタは確かにエロいね。前期の戦争で着ていた鎧はヤバかった。あれでは、兵士もロクに戦いに集中出来なかったことでしょう・・・。

結局、身から出た錆びと言うべきか・・・パレードの最中自身のスケベ根性により、ルイズを怒らせ爆発!さらに、謀反を企てたと誤解され、牢獄にぶち込まれるとになった才人。

ただ、誰にも知られずに、才人に秘密のお願いをする事が出来たアンリエッタにとって、この状況は好都合でありましたね。やはり、まだ戦いは終わっていなかったのか・・・。

相変わらずの才人とルイズの日常を見せながらも、一方で戦いの予兆を感じさせつつ・・・と言った内容だった今回。ただ、タバサファンとしては、彼女やキュルケと才人の絡みが少なかったのは、残念なところでありました。

それと、才人ってこんなにエロかったですかね?前回も、多少はシエスタやキュルケを意識するところはありましたが、ここまであからさまではなかったように思います。日本に帰れない鬱憤で、エロが熟成されたのかしら?(苦笑)。

まあしかし、釘宮さんの演技もなかなかに切れていていましたし、今後も期待できそうですね。個人的には戦闘面での才人の成長も気になるところ・・・次回にも注目していきたいと思います。

おおお、お乳を見ていたのね?決しておっぱいと言わせないところに、萌えの美学を感じました(笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2


http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/21875164
http://blog.seesaa.jp/tb/47280511

0 Comments

Post a comment