(アニメ感想) らき☆すた 第14話 「ひとつ屋根の下」

らき☆すた 1 限定版




いよいよ、今回から新キャラの登場!!ゆいの実妹で、名前は小早川ゆたか。少し病弱で、気弱な女の子です。高校に合格しこなたん家に暮らすと言うことですが、さてどうなることやら・・・。萌えの何たるを知った・・・


やはり、こなたはゆたかを、歩く萌え要素だと認識しているようです。病弱も、妹属性、純粋、可愛い、とまさに現実では、希少種とも言える存在である。と言うか存在しないと言ったほうがいいか・・・。確かに、ゆたかとみゆきが並べば最強である。これは、今後の楽しみと言えるだろう。


高校卒業した途端に怪しい勧誘の電話かかってきますよね・・・

かがみん家は、黒電話。きっと、両親が拘っていらっしゃるのでしょう。例えナンバーディスプレイが使えなくとも、素晴らしいこだわりでございます。それにしても、みゆきの家は凄い豪邸だ。彼女は、母親にも敬語を使うのですね。育ちの良さが出ています。彼女の母親もみゆきに、負けず劣らずのおっとりさんのようで・・・勧誘電話の人と仲良くお喋り。でも、本人はその辺り心得て楽しんでいるみたいですから、ある意味凄いつわものかもしれません(苦笑)。


日本を正しき方向に導かなくてはならない・・・

最近は、子供狙った犯罪が確かに多い。これは卑劣な犯罪で許せない・・・こなたの父親は、そう嘆く。そして、そんな犯人に一言言ってやりたいそうだ「うらやましいだろう」と・・・あのぉ~?それは、こなたやゆたかに対する嫌味ですか?(苦笑)


なぜ日本人はこうもロボットアニメが好きなのだ・・・

最近は、スパロボ等の影響で、若い人も昔懐かしのロボットアニメを知る機会が増えていると思います。歴史を知るということは、とても大事なことなのですよ。ところで、こなたは父親の影響で、小さい頃からオタク文化に触れる機会が多かったので、小さい頃は女の子の話題についていけなかったのでは?とかがみは聞きますが、どうやらそうではないようです。むしろ、少女まんが趣味のほうに走ってたということか・・・。さすが、こなたの親父。色々な意味でクォリティが高いぜ!


みの怖いよみの

どうして、日本人と言うのはこうも、あくの強い人が好きなのでしょうね。みのしかり、細木しかり・・・。ところで、つかさは残り時間で正解か、不正解かを判断していましたが、スポーツでも似たような事が言えます。例えば、バレーとか。後は格闘技K-1とか。残り時間が少なかったら、ああこれはKO決着だなと言った具合ですね。しかし、これが分かってしまうと激しく萎えてしまうのは私だけではないはず・・・。


病弱な女の子は好きですか~?

小学校の時いました、すぐに気分悪くなっちゃう子。確かに、その子が悪いわけではありませんが、あれはテンション下がりますね。隣の席だったら、心配で勉強どころじゃなくなったりして・・・。でも、病弱な子が好きと言う奇特な方もおられますから安心ですよ。しかし、こなたの言う「相手を選ばなきゃ」とセリフは引っかかる。いや、選ぶ権利はあるだろうと(苦笑)。


今や、女子高生が商品になってしまう時代なのです。まったくもってけしからん!!

中学校の制服ってなんか捨てられずに、今も置いています。子供出来たら見せるんだ・・・なんて叶わぬ夢を抱きながら・・・(苦笑)。ところで、こなたはコスプレ用に制服を置いているみたいです。じゃあ何か?街で制服着て歩いている女子生徒は、皆コスプレなのか?(苦笑)


今の居酒屋は、ファミレス感覚で家族も楽しめる素敵な空間~

まあ、お酒は二十歳になってからと言うことで。しかし、ゆたかはあんなに大人しい子なのに、ゆたか姉さんはなぜに、ああもブッちぎってらっしゃるのでしょうか?姉妹の性格ってやはり似ないものなのですね・・・。


どうしておっさんはこうも・・・

ええ、私が初めて友達の家に遊びに行った時、その子の母ちゃんが裸で風呂から出てきて、それはたいそうぶったまげたものです(苦笑)。ふーん、女の人の体ってこんな風になっているんだと、それがトラウマとなって三次元の女性を愛せなくなりました・・・(ウソです)。だから、今は二次元しか・・・(汗)。しかし、おじさんってどうしてトイレのドアを閉めないのでしょう?うん、きっと何かの儀式なのでしょうね・・・。


やっぱ似てねえや!

こなたに尊敬の念を抱き始めるゆたか。まあ、こなたにしてみれば好きな個とっているだけなのですが、姉としてのプレッシャーを感じるようです。つまり窮屈であると・・・ところが、ゆたかの実姉・ゆいに目を向けてみると・・・車で暴走(この時の目の凶悪なこと(苦笑))、酔っ払ったり、何かといい加減だったり・・・と、こりゃダメだ。きっと、ゆたかはゆいの反面教師だったに違いない(笑)。


今日のらっきーちゃんねる

あきら様がご機嫌ななめでございます。まあ、本人があれだけ望んでいるにも関わらず、未だ本編への出演は叶っていませんからね、当然です。と言うか、前回の白石の暴走知ったらどうなることやら・・・次回は修羅場が見られるか?(苦笑)


今回のエンディング曲は・・・

またやるつもりか・・・。今回は、格闘ゲーム風味で「ハレ晴れ愉快」を歌い上げるという荒業!いや、前回以上に受けたぜこれは!!まあ、しかしこのネタはもういいかな?二度ある事は三度あるって言うけれど~♪仏の顔は三度までとも言うのさ~♪(笑)


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

TVアニメ『らき☆すた』EDテーマエンディングテーマ集~ある日のカラオケボックス~


らき☆すた - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.sakura.ne.jp/tb/4674139
http://app.blog.livedoor.jp/fa_oka/tb.cgi/50949024
http://app.blog.livedoor.jp/naname45/tb.cgi/50994505
http://app.blog.livedoor.jp/m_yossy_m/tb.cgi/50928618
http://app.blog.livedoor.jp/radical_weapon/tb.cgi/50972568

0 Comments

Post a comment