(アニメ感想) 地獄少女 第7話 「ひびわれた仮面」

いやあ~前回の放送はエロかったあ~。トコトンやってくれたスタッフには拍手。まさかあそこまで開き直ってくれるとは・・・。なんか、ストーリーの方も相変わらずエグかったのですが、このアニメは不幸な人を観戦する作品ですかね?地獄少女達のやっつけ仕事振りにはいい加減イライラさせられますがネタアニメとして割り切って見れば楽しめてくると思います。さあ、今回は・・・。



jigoku051120005jigoku051120007jigoku051120008jigoku051120003

さて、今回は義母にいじめられる娘と言う設定ですね。義母の厳しい演技の稽古の毎日、他の劇団員も同情します。そんな厳しい恵子に耐えかねてか彩香はついに「地獄通信」にアクセス。地獄少女はすぐに現われ呪いの人形を渡します・・・。

ただの不幸少女と思いきやこの彩香どうも裏がありそうですね。いきなり、地獄通信にアクセスと言う展開ですからこれからの展開が楽しみです。あっそうそう、彩香の声優さんは玲です。キレたら怖いですよ~「ブンブンブブブン~♪」w。

jigoku051120002

何やら良からぬ連中と付き合っている彩香。言葉つがいも連中の前では途端に汚くなります。彩香に金を貸してくれと言う悪友達に彩香はある条件を出すのでした。夜、自宅に帰った紅翠にお金を恵んでくれと迫る悪友達。すると彩香が現われその者たちを叩き払ってしまいます。打ち合わせと違うのかとまどう悪友達に目配せをする彩香。しかし、その一部始終をを一目連と骨女が見ていたのでした・・・。

やはり、裏がありましたか。これで復讐の話しはどうなるのでしょうね?今回は引き込み方がなかなかうまいです。次の展開が気になりますからね。こういう意外性が必要ですよね、ホラーには。最後に大どんでん返しがあるのですかね?ところで、一目連達はまた探偵ごっこですか・・・何でもお見通しじゃないんですね。

jigoku051120006

次回講演の紅 翠の相手役が決定。誰もが娘である彩香が選ばれると思っていのだが外部からのタレント薫子が選ばれたのでした。この仕打ちに激しい憎悪の炎を燃やす彩香は薫子に役を辞退させようと目論見ます。そして、悪友達に・・・。

まあ~なんて悪い子なんでしょう。だけどこれ全く先の展開が読めないですね。このままだとどう考えても彩香が悪いから復讐なんて出来ないのにね。どう展開していくのでしょう?もしかして、実は薫子と紅 翠はユリユリな関係でみたいな話しだったりして(^_^;)。

jigoku051120004

悪友達を使って薫子を拉致する彩香。次の日、薫子の声が出なくなったと団員が噂するのを聞きほくそえむ彩香。しかし、紅 翠は全てお見通しでした。次回講演の中止と劇団の解散、そして彩香との養子縁組の解消を言い渡したのです・・・。

ほほう、この展開面白い!なるほど、本当の依頼者は実は彩香でなくてむしろ復讐される側だったと言うことですか。そうそう、こういう展開が欲しかったんですよね。まさしくどんでん返し、彩香ざまあみやがれと言う感じでしたね。ただ、ホラーだから伏線が欲しかった。ストーリー中自分の起こした行動や言動が皮肉にも自分に帰ってくるような伏線が・・・。この辺もうちょっと研究して欲しいですね。でも、ワンパターンにならないようにと言うスタッフの考慮がみられてとても良かったです。このアニメ面白くなってきましたよ~!

jigoku051120001

地獄少女 1

0 Comments

Post a comment