(アニメ感想) ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第2話 「興味……ある…かも…」

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 5 (5)




副部長の織塚桃子の勧めにより、水泳部に入部することになったあむろ。個性的な部員達がいるウミショー水泳部だが、その中でも一際異彩を放つのが部長の碇矢雅。剃毛好きのイカマサは、突如、新入部員歓迎と称し、部員に剃りあいを命じるのだった・・・。個性的な面々・・・どう見ても小学生にしか見えない女の子や、爆乳少女、泳げないのになぜかマネージャーをやっている男子部員、どなど・・・盛りだくさんでございます。まあしかし、一番変わっているのは、やはりあむろだったりするわけですが・・・(苦笑)

そのあむろですが、前回、リュウグウノツカイを食ってしまうと言うどんでもない食性を見せてくれました。ところが、イルカも食っていたことが判明します。イルカショーを見て喜んでいる子供達の夢を、あくまでもぶち壊してくれるつもりだな・・・まさしくガクブル

で、今回はこのあむろをさらに上回る変態・・・いやもとい変わり者が登場!!それこそが、部長の碇矢雅だ!!!きわどいあむろの食い込みを見て、突如股間から包丁を取り出しやがった。こ、股間に~!?なぜそれで無事でいられるのか・・・この男のアレは鋼鉄か?(笑)

ちなみに、包丁はあむろのムダ毛処理のため・・・これは間違いなくセクハラです。おまけに、部員同士で剃り合いとな?これは、一体どういうプレイなんだろうか? 変態プレイに付き合わされる部員達が、私は気の毒でなりません・・・。

ところが、巨乳のみれいは、それに意外な反応を示してくれました。「異性を剃るのは興味があるかも・・・」へつ!?。・・・みなさん、間違いなくこの女は痴女です(苦笑)。そして、みれいの問題発言はこの後も続きます・・・。

ボインボインボインと、これまた別の生き物であるように思えますな(苦笑)。しかし、マキオが困った時の胸隠し要員である事は分かっているのですが、これは少々やり過ぎではないか?全くもってけしからんのであります(苦笑)。

みれいの、たわわに実った果実を両手で抱えて上下に揺らす・・・幾ら同性とは言え恥ずかしいものです。しかし、みれいは要にこう言いました「異性を触るのは好きかも・・・」と・・・みなさん、間違いありません。この女、変態でございます(苦笑)。

また、男子生徒にやらしい目で見られた時も、「見られるのは苦手です。でもね見るのはちょっと好きかも・・・」とトンデモ発言をしてくれましたよ。これは間違いなく、要を誘っています。いやあ~、うらやましいね・・・。

さて、今回は完全に、みれいをフィーチャーした回でした。一見清楚なお嬢様なのに、実はむっつりスケベと言う、何とも斬新な夢の設定でございますね(笑)。また、清楚系高校生とは思えないようなHな下着をはいていたという最後のオチも強烈でした。

まあしかし、この作品が何をしたいのか、今回ではっきりと分かった気がします。私としては、これはこれでアリかなと思っておりますが、今後もエロに頼り切った内容だと、飽きられるのは早いかもしれませんね・・・。取りあえず次回にも期待しましょうか・・・色んな意味で(苦笑)


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 1 (1)


ケンコー全裸系水泳部ウミショー - livedoor Blog 共通テーマ

http://blogs.yahoo.co.jp/hsay1978/trackback/1409783/12659106

0 Comments

Post a comment