(アニメ感想) ななついろ★ドロップス 第2話 「あじさい色の記憶」

ななついろ★ドロップス Pure!!(初回限定版:すもも1/8サイズフィギュア同梱) 特典 ななついろ画集付き




目覚めると、正晴は人間の姿に戻っていた。これは、ただの夢だった・・・正晴はそう思い込もうとするが、日が暮れると再びぬいぐるみの姿に・・・。激しく戸惑う正晴に「日が昇ると人間に、日が暮れるとぬいぐるみに変身する」と如月は話す。さらに、「星のしずくをとるところを人に見られてはいけない」とも付け加えるのだった・・・。朝起きると・・・デッカくなっちゃってた!!(苦笑)いや、正晴はなぜか人間に戻っていた?しかも、そこはすももの部屋ではないですか!正晴の姿を見て、すすももは騒ぎ出すが、「これは夢なんだ」と言い聞かせる正晴。彼女は納得して再び眠く・・・本当にすももが○カで良かった(笑)。

日が昇ると人間に、日が暮れるとぬいぐるみに変身すると言う設定、まあどこかで聞いたことがあるような気がしますが・・・気にしないほうが吉でしょう。何にしても、完全に人間に戻るためには、これからもすももと行動を共にしなくてはなりません。それにしても、ユキちゃんはすもものいい着せ替え人形ですね~(笑)。と言うか女装かよ!!

さて、すももの親友てある八重野撫子。少々無口で男らしい性格の彼女ですが、どこかミステリアスな雰囲気も持っています。その撫子に、星のしずくを採集しているところを見られたすもも・・・おまけにユキちゃんまで。こりゃ、絶体絶命のピンチだね!

ところが撫子は、すもものイタイ衣装を見ても、しゃべるぬいぐるみユキちゃんを見ても、動じない・・・適応能力があるのか?本当に、変わった子だ。しかし、そんな悠長なことも言ってられません。何せ、しずくを取るところを人間に見られてしまった場合、記憶を消去しなければならないのですから・・・。

このわがまま女は、どこまで人を困らせればいいのか・・・(汗)。撫子の記憶を消すこと、それも不思議な部分のみだが、それすらもイヤだとおっしゃってやがります。どうやら撫子が、すももの濡れた服を洗ってくれた事の記憶がなくなることをイヤがっているようなのです・・・面倒くさい女だ(ぼそっ)。

自作自演乙!まあ、この物語らしい生易しい展開ではありましたが、結局すももと撫子の共有する思い出は守られたということで、よろしいのではないでしょうか?

まあ、正晴もこれからすももと結ばれたいと願うなら自ら進んで、撫子の記憶を消しちゃったほうが良かった気もします。いや、むしろ撫子の記憶全て消しちゃったほうが、うるさい小姑もいなくてせいせいしたかもね(苦笑)。

全くもって善人は損をする、そして面倒くさい彼女はやっかいだ・・・そんな素晴らしい教訓が含まれた物語でしたね(笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ななついろ☆サウンドトラックス


ななついろ★ドロップス - livedoor Blog 共通テーマ

http://hqtargz.blog106.fc2.com/tb.php/82-8fedf881
http://yami0328turedure.blog50.fc2.com/tb.php/495-facb9b1d
http://060128.blog48.fc2.com/tb.php/570-7880a923
http://arekao.jp/kumix/tbinterface.php/84dd50187ba95419bacb1394e5f5e100
http://blogs.yahoo.co.jp/doranoradora/trackback/605233/50209631

0 Comments

Post a comment