(アニメ感想) ゼロの使い魔 双月の騎士 第2話 「風と水の誓い」

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1




アンリエッタ女王が何者かにさらわれるという事件が発生した。アンリエッタ王女の救出する任務を負ったルイズ達はゼロ戦でラグドリアン湖に向かう。そして、なんとか賊に追いついた才人達が目の当たりにしたのは衝撃の事実だった・・・。二人は、こうして逢引を重ね、愛を深めていったわけですね・・・。前期では、ウェールズがあまりにもあっけなく死んだもので、そこまでアンリエッタの大切な人であったとは露知らず・・・今にして思えばウェールズも無念であったでしょうね。

アンリエッタ女王を救出するためゼロ戦にて、ラグドリアン湖に向かう才人とルイズ。おっ、ゼロ戦は無事でしたか。もう動かないものと思っていましたが・・・仮に、今後戦いとなった時は、才人もこれに乗り込んで活躍することが出来そうですね。

ところで、気になるのは、偽りの生命を与えると言う指輪。死者を操ることの出来るそのマジックアイテムを何者かが、ウェールズに用いたということか・・・。

確かに、生き返ったウェールズは、今までと明らかに様子が違う。追ってきたアンリエッタの巡視隊を平気で攻撃する非情さ・・・しかし、ウェルーズの甘い言葉にほだされ、思考を停止したアンリエッタは、彼に身を任せてしまう。これだから純粋培養で育ったお嬢様は・・・。

しかし、それを許さないのが我等が才人とルイズ。おまけに、いいところでキュルケとタバサが、駆けつけてくれるんだなこれが!「秘密の任務なの!!」とルイズは言うけれど、彼女達がいなければ(特にタバサ)あんた達だけでは、頼りないでしょうが(苦笑)。

不気味に笑うウェールズ。キュルケとタバサの魔法が効かない!?一度死んだ人間には、魔法が効かないということなのか?しかし、この状況でもアンリエッタはそこのいる男が「ウェールズ」だと言ってはばからない・・・。今度は現実逃避を始めやがった、世話のかかるお嬢様だ(汗)。

ただ、「本気で愛したら何もかも捨てて、ついていきたいと思うものよ」と言うアンリエッタの気持ちも分からないでもない。恋をすれば人は盲目になると言うではないですか。だからその想いだけは、理解できる。しかし、国を民を背負っている女王たる彼女に、そんな自分勝手な理屈が許されるはずもないのです。まさしくそれは子供のロジックなのだから・・・。

強力な魔法を放つウェールズ。才人はこれを剣にて受け止める。「呪文を完成させる間主人を守るのがお前さんの仕事だ」。そう、それこそがゼロの使い魔!そして、ルイズの虚無の魔法が炸裂した・・・。

まあ、しかしウェールズが、気の毒なほど爆発的な威力ですな。二度も死ななければならないとは、幾ら運命とは言えせつな過ぎる・・・。

最後、正気に戻ったウェールズの言葉「僕を忘れて他の男を愛すると誓ってくれ・・・」。真面目な話し、これこそが真の愛と言えるものではないでしょうか?

愛するが故、彼女に本当に幸せになってもらいたいと願う。ただのヤサ男だと思っていましたが、彼のその真心に強く心を打たれたのです・・・。

正直、ウェールズとアンリエッタの恋愛なんぞおままごとみたいなものと、半分馬鹿にしていた事、猛省しております。ただ、確かに悲しい別れではあったけれど、アンリエッタもウェールズから深く愛されていたと知る事ができ、これを機会に立ち直れるのではないだろうか?愛とはまこと、奥が深い・・・色々と考えされた回でありましたね。

それにしても、今回はタバサが活躍出来なかったですね。やはり、虚無の魔法は強力ですが、キュルケ、タバサコンビの活躍も今後は見てみたいなあ~。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2


ゼロの使い魔 ~双月の騎士 - livedoor Blog 共通テーマ

http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20070721/1185019986
http://pub.ne.jp/tb.php/818890
http://pokebb.blog92.fc2.com/tb.php/305-bfc42918
http://app.blog.livedoor.jp/s_396n/tb.cgi/50766730

0 Comments

Post a comment