(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第19話 「サキさんのヤボ用(全国版)2007」

ハヤテのごとく! 02




最近元気のない、サキを心配するワタルは、ハヤテにそのことを相談する。もしかしたら、自分がサキの誕生日を忘れていたことに落ち込んでいたのかも、とワタルには思い当たるものがあった。そこで以前サキに約束していた成人式用の振袖を買おうとナギにお店を紹介してもらうのだが・・・。サキさんの憂鬱・・・彼女を心配するワタルがやってきましたよ~。いやあ、サキさんも気になるところですが、ナギが見ていたビデオの内容を聞いてから様子のおかしくなったマリアさんも心配です。あの取り乱しようは一体!?

しかし、お約束とは言えハヤテもNGワードを踏んでくれるなあ。「マリアさんの成人式はどんなだったのですか?」いや、悪意がない事はよ~く分かってるよ、でも花も恥らう17歳の乙女に成人式はどうだったって・・・あーたケンカ売ってるのですか?(苦笑)

サキTがため息のついていた理由。ワタルはそれが、彼女の誕生日を忘れてプレゼントを渡し損ねたところに原因があると考えます。まあ、本音で言えば(特に女性の場合)20歳を過ぎると誕生日もあまり嬉しくないわけですけどね(汗)。しかし、大事な人には誕生日を覚えておいて欲しい・・・それは微妙な乙女心と言うわけです。

だけど、ナギに相談をしたのは大きな間違いでありましたね。彼女はワタルが誰を好きなのか良く心得ています。「振袖をプレゼントしたい」そう言われて、伊澄へのブレゼントだと誤解するのは当然の展開であるのです。しかも、あれだけの大金をワタルへあっさりと差し出しやがった・・・これだから金持ちって奴わ~!!(苦笑)

どうにも、マリアさんの様子がおかしいと思ったら・・・そういうことでしたか。部屋の中をキレイにするというのは正解。やはり、汚い部屋をゴキブリは好むのです。神棚はあまりにやり過ぎだとは思いますが・・・(苦笑)。でも、マリアの過剰反応からするとこれだけ広い屋敷で、彼女はゴキブリを見た事がないのでしょうか?

もしかして、ゴキブリを寄せ付けないために、いつも掃除をして清潔に保っているのかもしれませんね。それは、それで尊敬に値しますが・・・ちょっと可愛いなマリアさん。老け顔なんて言ってゴメンね(苦笑)。

サキとワタルの出会いの物語・・・それが、過去の回想によって語られました。まあ、サキのおばあちゃんが、探偵と料理を見事にこなすスーパーメイドであった事はよ~く分かりましたよ。と言うか推理力は必要なのか・・・(苦笑)。

しかし、サキがワタルに対して抱く保護心は、無関心だった彼の母親に変わり、立派に成長させたいという強い想いからきているものだったのですね。そういう意味では、ワタルとサキの絆は(姉と弟かもしれない)親子のそれにも勝るとも劣らないほどの、強いものだと言えるかもしれませんね。

そういえば、ナギにとってもマリアは母親的存在であり、姉的存在でもあるわけですね。これは、ワタルにとってのサキの関係も同様である事は前述した通り。今回、そんな保護者的役割のメイドが見せた意外な一面は、彼女達にとっての「弱さ」であったわけです。

その「弱さ」を目の当たりにした時に、「」はどう行動するか?ワタルがサキのため、なけなしの小遣いをはたいて振袖をプレゼントしたと言う行動は、それに対する一つの答えになっていたと思います。

サキにとってこれはスペシャルな誕生日プレゼントとなったことでしょう。そして、ワタルもこれで一つ成長することが出来たのです。全くもっていいツンデレっぷりでございましたね(笑)。

ところで、ゴキちゃんが苦手なマリアさん。しかし、襲いかかってきたゴキブリ星人に対して、体を張ってハヤテを守ろうとしたのは、立派な姿勢でございました。やはり、マリアは強し・・・こういう場面で女性は、本当に肝が据わっているとつくづく思うのですよ・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ハヤテのごとく! 01


ハヤテのごとく! - livedoor Blog 共通テーマ

http://remuria0110.blog45.fc2.com/tb.php/771-35a7a0e3

0 Comments

Post a comment