(アニメ感想) スカイガールズ 第6話 「七恵の秘密」

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)




最年少でありながら、基地の管制全般を一手に引き受ける七恵は、炊事・裁縫といった女性らしい面も得意である。年下ながらも、七恵を密かに尊敬している音羽と可憐。だが彼女には、人知れない「大きな」悩みがあった……。そんなある日、音羽は洗濯機の中で、あるものを発見する・・・。おいおい、デッカイブラジャー持ち歩いて何してんだよ音羽は・・・。新手の変態でしょうかね?困ったものです。

そのデッカイブラジャーの持ち主を探し続ける音羽。そして、ついに我々は隠れ巨乳と出会った~。音羽の持つブラジャーを見た、七恵の反応がどうもおかしいのです。

勘のいい可憐は、すぐにそのブラが彼女の物であることを察しますが、音羽はなぜか七恵も自分と同類であると勘違い・・・いるよな、こうやって現実から目を逸らす人・・・。お前の目の前にぶら下がっている二つの大きな果実はなんだ?(苦笑)そう、七恵はお前達とは違う世界の人間なのだ・・・。

生意気なおっぱい・・・瑛花のはまさにそれが当てはまるおっぱい。大きさも形も、どれもバランスがいい。彼女曰く、「ほっといたら」こうなったらしい。ほほう~、つまりは風雨にさらされ、熟成されたと?(笑)。

さて、ソニックダイバーに乗り込んでのいつもの訓練を行う音羽達。ところが、突然海上に何かが現れた!!ま、まさかワーム!?なんで、ワームが?戸惑う、音羽達に緋月はワームの殲滅を命じる・・・と、実はこれ訓練シミュレーションの中の話し。

しかし、訓練シミュレーションに、なぜワームとの戦いが組み込まれていたのか?まあ、訓練ですからあらゆる状況を想定して・・・と言うことは必要なのでしょうが・・・やはり何かが引っかかります。

皆から頼られている七恵。完璧に仕事をこなし、さらに音羽達への細かいフォローも忘れない・・・。まさしく才色兼備!!これで、おっぱいも大きいのですから、もはや人間ではありません。まあ、本人は、胸の大きいことに悩んでいるみたいですが・・・音羽が聞くと発狂しそうなぐらい贅沢な悩みですね(苦笑)。

音羽・・・ww。まあ、こうしたゆる~い日常パートは、やはり必要でありますね。これまで、あまり目立つ事のなかった七恵にスポットを当て、十分に彼女の魅力を引き出せたと思います。その一方で、軍の思惑が暗躍していることを匂わせるシビアな話しもあり、いよいよ核心ら迫ってきたという感じ。やはり、ワームは存在すると考えたほうがいいでしょうね。今後の展開にも注目です。


しかし、音羽の幼児体型にも困ったものです。エンディングの水着シーンで、彼女の薄さと言ったら・・・(苦笑)。世の中、不公平だわ。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

スカイガールズ (コナミノベルス)


スカイガールズ - livedoor Blog 共通テーマ

http://aniblo418.blog115.fc2.com/tb.php/32-a8f9c5ce
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/6187833

0 Comments

Post a comment