(アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第7話 「春不遠」

前回、ようやく隊員との確執がクリアされて、これからと言う感じのこのアニメですがオープニング見る限りではまだ新キャラが一杯・・・おいおいこのペースで大丈夫かな?って思ってたらどうやら3部構成のようですね。咲良達とはもうすぐしたらお別れかな?なんでこんな作りにしたのでしょ?なんか中途半端になりそうですね・・・。



gunpa05112400gunpa05112401gunpa05112402gunpa05112403

さて、と言うわけでもう春です。はいはい、あっと言うまですね。しかし、咲良と亜美は仲が良いみたいですね。ただ、亜美が「中隊長殿」と一線を引いて話しているところが気になります。何でも話せる友達と言うわけではないみたいですね。

今日は、安息日のようで皆それぞれの休息を楽しんでいるようですが、このアニメ公式の設定には載っていてもほとんど登場しないキャラも多いですね。山口とか上田とか普段何しているの?って感じです。と言うかノエル達の確執中心に描いていたから他のキャラはおざなりになっていたんでしょうね。もう、クライマックスなのに何やってんでしょうね?

gunpa05112404

暇だ暇だと言って時間を持て余している愛梨沙達ですけど、ノエルだけは随分と野口の事を気にしている様子で彼の仕事を手伝いたいと言い出します。あれ?野口のことが気になり始めたのかな?今まで全くそんな素振り見せてなかったのにもうクライマックスだから誰でもくっ付けちゃえってこと?しかも、「今私達に出来ることをやろう」って爽やかキャラになっちゃってるし・・・こんなの俺の知っているノエルじゃな~い!!もっと、ツンツンツンしてないと、ツンツンの部分が全体の90パーセントを占めてないと「ツンデレ」じゃないんだよぉ~!!

gunpa05112405

色々あって(大したことじゃないですけど)咲良と小島は2人で喫茶店に・・・。ここでも、二人を急接近させようというスタッフの意図が見えますね。大昔(苦笑)のクリスマスの話しなんかを持ち出してきて咲良があの時の礼を言いたかったと言い出す始末。幾らでも言う時間はあったはずですけど?何してたのかな?マホ!「お前のやりたいことはなんだ?」小島にそう言われて戸惑う咲良ちゃん。この子頭いいはずなのに先の事何も考えてないのね・・・。

最後はやっぱりいい雰囲気になった咲良と小島ですけど。ねう何を我々に見せたいのかさっぱり分からないアニメになってきましたね。最後はな~んか皆で力を合わせて敵をやっつけて良かった良かった、そして小島と咲良もめでたく結ばれて良かった良かった、ついでにキスなんかもしたりしてねw。てな展開になるのは目に見えているから正直あまり楽しみはありません。次の章に期待しますかね?

gunpa05112406

ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

0 Comments

Post a comment