(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第20話 「あさき夢見し、酔いもせず…(後編)」

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2




教団本部へ再び潜入する黒と黄。監禁された志保子から教祖アルマの居場所を聞き出す黒。かつての恋人と7年ぶりの再会を果たした黄は、同僚を殺害するに至った経緯を聞きだそうとする。イブニングプリムローズの雨霧はアンバーの命を受け、現われた黒と対峙する。そして、教祖アルマは黒に語る。契約者と人間の違いとは何かと。その問いかけに黒は……。その頃、黄は組織の命に従って、志保子に銃を突きつける・・・。なぜ志保子が磯崎を殺したのか?これは、一つの謎でありました。私は、あれは能力の暴走か、もしくは最初から黄や磯崎を狙ったもの、のどちらかであると予想しましたが、後者であった場合、磯崎を殺す理由(特に当時彼女が黒の組織に所属していたらと考えたなら)が思い当たらず引っかかっていたわけですが、今回ようやくその謎が解けました。

磯崎は教団と通じていたのです。黄と追っていた事件が、教団の教祖と繋がっていた事を知った彼は、その情報を隠匿しました。志保子は、当時からすでに黒の組織に属していたようですね。ただ、彼女は黄と磯崎のどちらが教団のスパイであるかを把握出来ていなかった、黄に近づいたのもそんな理由からだったわけです。

さて、アルマの元へとたどり着いた黒。ここで、交わされた契約者についての会話はとても興味深いものでした・・・。

アルマの対価・・・ベットに横たわっているその老人こそがアルマ。彼女の対価は老化。変身するたびに、歳をとるようです。能力を使うごとに、若返るアンバーとは、正反対の対価であるが、能力を使いすぎた場合、結果この二人に待っているのは「」なのではないでしょうか?死も、生まれる前も結局のところは同じなのであります。

契約者と人間の違い・・・これに関しては解釈の難しいところ。おそらく最終回になっても、明確な答えは出ないのではないかと思います。契約者には心がない・・・「果たしてそうなのか?」と言うのがアルマの問い。それに黒は「契約者には罪の意識ないから」と答えました。しかし、罪の意識で言うならば、まるで心がないかの如く、人殺しをする人間だって存在するでしょう。能力があると、ないの差も大した違いにはならず、能力がなくとも、銃や刀があれば人の命を奪うことは出来るのです。

契約者と人間。一番の違いは、その精神構造・・・人間の社会では感情や常識に捉われず、利益だけを求める者が成功する。合理的な判断が出来る契約者は、そのシステムを勝ち抜く進化の形かもしれない・・・。契約者が人間ではないとアルマが話すのは、まさにそこだろう思います。人間的な感情が乏しい・・・それはすなわち殺戮マシーンにも等しいということです。

対価は過去に犯した罪への償いなのか・・・アルマは、能力を使うたびに老化と言う対価を繰り返すことをあえて受け入れていました。それは、罪への償いだと話します。確かに、契約者達が支払うべき対価と言うのは、本来そういったものであるのかもしれないし、そして彼らはそうと意識せずにそれを行っているのかもしれません。何事も合理的に判断する彼らが、過去の罪の証と言うべきものに縛られる・・・何とも皮肉な話しではありませんか。


黄の前で激しく取り乱す志保子。これは、しばらくの間人間らしい感受性が戻り、自分のやらかした事の重大さと向き合わなければならないと言う、彼女の対価です。「何かの罰みたいに・・・」志保子の言葉。対価が、契約者にとっての償いとして存在するとしたら、彼女の対価はまさに、それそのものであると言えるかもしれませんね。

さて、静かではありましたが、強烈なメッセージ性を含んだ壇、黄のエピソードでありました。今回、黄が非常に人間臭い存在として描かれていたところが、ポイントになっていたと思います。

志保子達契約者が、その合理的な思考によって、あらゆる罪の意識からも逃れられると言うのであれば、それは人間的な感情の欠如があると言わざるを得ないでしょう。

ある種、それは逃げとも捉えられるわけですが、それに対するアンチテーゼとして「酔えない」黄の存在が生きていたわけです。

酔えない」は「現実の直視」と同義・・・黄は、これからも友と恋人を失ったつらい記憶を抱き続け、生きていくことでしょう。それが、彼の生き方であると言うならば・・・次回にも期待。


契約者にも記憶がある。自分の記憶なのにどこか冷たくて・・・おそらく現実感がないのかもしれない。志保子は黄と共有したその記憶に拘った・・・。

そこで、私には「仲間」と言う言葉が思い浮かんだ。このように、契約者達は心のどこかで、繋がっていたいというある種の憧れのようなものを抱いているのかもしれない。もう、決して味わうことの出来ない、失われたもの。何かを得るために、何かを失う・・・結局は無いものねだりなのかもしれない・・・。



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1


DARKER THAN BLACK 黒の契約者 - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.seesaa.jp/tb/52243866

0 Comments

Post a comment