(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第21話 「決戦」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2




聖王のゆりかごの浮上・・・。街と市民を守るため、六課のメンバー全員が出動した。越えるべき壁、つけるべき決着・・・そして戦いが始まった・・・。聖王のゆりかごに対抗すべく、管理局もいよいよ迎撃艦隊を出してきたか・・・。古代ベルカでも、すでにロストロギア扱いであった古代兵器・聖王のゆりかご。実はこれ、アルハザードからの流失物ではないかとも言われているそうです。

アルハザードと言えばかつてフェイトの母が目指していた伝説の次元空間・・・リンディやクロノにとっても因縁深い言葉でありましょう。

絶望的なほど強い力を秘めたこの聖王のゆりかごですが、これを動かす鍵となっているのはあくまでも、ヴィヴィオであります。それを強いている、スカリエッティを捕まえれば、船は止まる可能性がある。まだ、希望は十分にあると言うことか・・・。

さて、はやてが味方と連携して敵の小型機を迎撃しているその頃、なのはとヴィターは聖王の船の内部通路に突入。ところが、内部の空間の全てがAMFに包まれていることが判明します。どれほどの濃度なのかは不明ですが、幾らなのはとは言え、これはかなりの苦戦を強いられそうだ・・・。

フェイトは、シャハと共にアコースが見つけたスカリエッティの本拠地内部に潜入。そして、スバル達新人チームも、戦闘機人を迎え撃つべく現場へと向かっていました。戦闘機人達もこのスバル達の動きを察知、これに対処すべく動き始めます。

スバル達で一つ気がかりなのは、やはりギンガの存在。彼女達は、何らかの事情があってギンガがスカリエッティに動かされていると認識しており、ギンガを安全に確保することを何よりも優先と考えているようです。

ところが、ギンガは自身の意志で行動している可能性だってあるわけで、その場合戦いは決して避けられないものとなるでしょう。何を優先すべきなのか?これは重要です。ギンガの確保か、市民を守ることか・・・戦場において判断の甘さは命取り・・・激しく不安だ。

そして、対峙するスバルとギンガ。エリオとキャロ、そしてティアナと引き離された中での遭遇。スバルが狙うは打撃や破壊ではなく、魔力ダメージでのノックアウト。しかし、以前の二人の戦いを見る限りではやはり、能力的にも経験的にもギンガの方が一枚上手か。

自分より強いと思われる相手に対して、使える技を制限して臨む戦い・・・スバルのその甘さが命取りとならないか心配です。まあ、これは六課全員に言えることですが・・・。

さて、二体の戦闘機人と遭遇したテイアナはすでに激しい戦いを繰り広げていました。ティアナの幻術が効かない!?もしかしてスカリエッティにより、修正されたのか・・・。しかし、ティアナの弾丸も以前より鋭さを増している。倒すこと事を前提としなければ、足止めすることぐらいは可能か・・・。

だが、敵はもう一体いた!!足を負傷した上に、三人もの戦闘機人を一人で相手にしなければならないと言う、絶対的ピンチ。そんな中で、ティアナの脳裏を過ぎるスバルの言葉・・・「大丈夫だよ。ティアなら絶対出来るって!」。共に語った夢・・・ティアナは再び心の強さを取り戻した・・・。

男が向かう先は、かつての友人の元。しかし、その前に立ちはだかる者がいた。守護騎士ヴォルケンリッターの将・シグナム。静かに向き合う二人・・・ここは互いに譲れぬ道。言葉でなく、その剣にて語れ!!そして、二人は身構えた・・・。

フェイト達も戦闘機人と遭遇。これは、何れにせよフェイト自身がつけなくてはならない決着、さあ彼女の強さが試される時だ!一方、聖王のゆりかご内部に突入したヴィータとなのはですが、駆動炉と玉座の間が真逆の方向に位置する事が判明し、二人は別行動をとることに・・・。

ヴィータは、なのはにヴィヴィオを託し、駆動炉に向かいましたが、すでにここへ到着するまでにかなりの無理を体に強いている様子・・・。この子も、スバルと同じでどこか危うい。と思っていたら案の定・・・!

ヴィータの体を貫きし剣、敵の姿を確認した彼女の目からは完全に冷静さは失われていた。その者達は、かつてなのはを落とした因縁深き敵!やれるか!?やられるか!?ヴィータの戦いも始まる・・・。

それぞれが乗り越えるべき者達との対峙。ドラマとしては最高に盛り上がる瞬間であり、それぞれのキャラクターの大きな成長を目の当たりに出来る注目すべき場面に、胸の高まりは抑えられなかった。

しかし、なぜこうも作画が・・・戦闘回では高いクォリティを誇っていたのですが、正直悲しかった。

まあ、本格的な戦いは次回以降でしょうから、今回はそれほど力を入れなかったのかもしれませんけどね。というわけで、次回は熱い展開に期待しております。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1


魔法少女リリカルなのはStrikerS - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.so-net.ne.jp/kernel/2007-08-27/trackback
http://kazamitori.blog79.fc2.com/tb.php/792-adb85173
http://rashin2007.blog88.fc2.com/tb.php/88-c3c0bef1
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/684-3fe3a4ac

0 Comments

Post a comment