(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】




夏休みも終わりが近づき、超必殺技の修行に励むハヤテ。ナギは、ハヤテが修行に励むあまり退屈でしょうがない。ということで、退屈しのぎにマンガを読むナギ。それは魚釣りのマンガだった。マンガの影響を受けやすいナギ。早速、影響を受けたナギの提案で、屋敷にある湖に魚釣りに行くことになった。直径2キロぐらいある大きな湖に世界中の様々な魚が生息しているということで、ハヤテ、ナギ、マリアの3人は釣りを始める。次々と魚を釣るハヤテとマリア。一方、ナギは、なぜか竿を飛ばすばかりだった・・・。泪橋トレナーに北斗の拳ってどんだけシュールやねん!!果たして、今の若い人達の中に、これを分かる人がいるのか・・・(苦笑)。それにしても、どんどんクラウスさんのキャラが崩れていくなあ~。これまでは、威厳のある執事と言うイメージかあったのに、今じゃ自分だけば楽しめればOK!!みたいな、ただのやらしい親父に成り下がっている・・・あれか?親父萌えを狙っているのか~!?

そうだ釣りに行こう!!・・・って、お前が一番二次元と三次元をごっちゃにしとるやんけ~!!(笑)はいはい、と言うわけで、釣り漫画の影響を受けてしまったナギは、ハヤテと共に敷地内の湖に向かいます。

どうやら、この湖には世界中の魚が見られるようですが、これが三千院家の食料になっていたとは・・・。贅沢なのか?貧乏なのか?よう分からわ

本当に釣れない・・・・何度やっても竿ごと飛ばしてしまう、ナギの達人っぷりに感激いたしましたが(苦笑)、さすがにこのままではダメだということでボートで沖に出るナギとハヤテ・・・。

しかし、ハヤテはなぜこうもナギを勘違いさせてしまうシチュエーションを作ってしまうかな・・・。体を密着させ、ナギの耳元で甘い言葉を囁く・・・これじゃ、ナギでなくても意識してしまうでしょうよ。

釣り上げてしまった湖の主!おい、ハヤテ!どさくさにまぎれてナギのどこを触っている!!(苦笑)まあ、ペッタンコなので、まったくやらしさを感じませんけどね(苦笑)。はい、健全健全~♪ まあ、ハヤテにしても、女の子の胸を触ったという感触はなかったのでしょう。ちなみに、この湖の主はマリアさんがきっちり釣り上げておりました。さすが、マリアさん!とても人間業とは思えないですね(苦笑)。

さて、ハヤテにとって、今日は災難続きでありました。湖でびしょ濡れになるわ、タマにBLフラグ立てられるわ(苦笑)、マリアさんに裸を見られるわで。特に、マリアさんに恥ずかしいところを見られたのは心底こたえたらしい・・・そんなに貧相な「モノ」なのかい?(汗)

まあ、最後は花火となって散ったハヤテですが、彼が女の子に誤解抱かせるような行動を取ってしまうことは、大きな問題です。もちろん、本人にその意識はないのですけどね。

しかし、女の子からすれば、ハヤテはほっておけない存在なのかな?頼りになるかと思えば、肝心なところでヘマをする・・・そこが母性本能をくすぐるのでしょう。

結局、ナギは彼に振り回されてしまうのでしょうが、それはハヤテも同じか・・・まあ、用はお互い様ってことで・・・仲良~くケンカしな~♪次回にも期待!


タマ・・・自重しろ!何目立ってんだよ!!ちょっとした復讐のつもりですか?(苦笑)
ハヤテのごとく! 02


ハヤテのごとく! - livedoor Blog 共通テーマ

http://kitanoyumeto.blog94.fc2.com/tb.php/82-60eaef58
http://neverknowsbest.blog104.fc2.com/blog-entry-193.html

0 Comments

Post a comment