(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2




ミッドチルダの空に舞い上がった巨大船・聖王のゆりかご。軌道上までの上昇を許せばミッドの地上全てが人質・・・訪れた未曾有の危機。これに対応するため、六課全員が出動!!そして、最後の戦いが始まる・・・。今回のこの作戦は、どうも気が進まないと、クアットロに打ち明けるティエチ。こんな小さな子供使って、こんな大きな船を使って・・・そこまでしなくてはいけないことなのか・・・と。

彼女達ナンバーズは、姉妹同士の繋がりが強い。それは、生まれや境遇が似ていると言う理由もあるでしょうが、一言で言うとどこか人間臭いものを感じるのです。

機械と融合した体と言うと、どこか無機質なものを感じさせますが、彼女達は決してはそうではない。だから、この戦いに対して、何らかの疑問を感じ、心が揺らいでいるティエチを見ると、もしかすると話し合いの余地はあるのかもしれない・・・と思えるのです。ただ、クアットロは特別で、人としてどこか破綻したところを感じてしまいますね。まあ、こういう狂った悪意は、敵、そして内部をかき回す存在として、必要でしょうけど・・・。

ヴァイスがようやく復活!まったく、待たせてくれものです。ところで、例の事件で傷つけてしまった少女と言うのは、彼の妹でありましたか・・・。これまで、つらい現実から目を背け続けてきたのでしょうが、やはりいつも目の前に、自身の罪を思い起こさせる存在がいると言うのは、絶えられない事だったのでしょう。しかし、彼も今、自身の決着をつける時。さあ、立ち上がるのだ!!ところで、ザフィーラが旦那?ああ、そういうポジションでしたか・・・(苦笑)

立ちはだかるルーテシアに「何のために戦っているのか教えて欲しい!」と訴えるキャロ。その甘さは、確かに罪であると言えるかもしれない。しかし、自身にも戦う理由があるように、彼女達にも事情がある・・・だから悲しすぎる戦いは避けたいと考えるのは、当然か・・・。

ルーテシアは、自身の探しもののために、そして母親の復活のために戦っています。それは、この祭りが終わればねスカリエッティ達が、ルーテシアの探し物を探してくれると信じているから・・・。まあ、そこまでの信頼関係が二人の間にあるのかどうかは疑わしいところですが、その辺はカリエッティがうまく彼女の心を掌握しているのでしょうね。

キャロ達は敵であるにも関わらず、自分のの探し物を一緒に探すと言ってくれた・・・揺らぐルーテシアの心。目の前に救いがある・・・そう、すぐ手を伸ばせば届くところに、その手は差し伸べられているのです。ところが、それを許さないのがクアットロ。スカリエッティは、こうしたルーテシアの動きも想定して、策を講じていたのです。

精神操作の一種か・・・もはや、キャロたちの声も届かない・・・。ルーテシアは、ガリュウ達にキャロとエリオを殺すよう冷酷にも命じた。もはや、戦いは避けられないのか!?しかし、キャロはルーテシアの目より落ちるその涙を見逃さなかった・・・。

二人の戦闘機人を相手に戦うフェイト。AMFに包まれた中での戦闘は、さすがの彼女もキツいようです。しかし、この状況でも切り札は、しっかり温存しておくところにフェイトの強さを見た気がします。ただ、フェイトもやはり人の子であったと言うことですか・・・なんと!スカリエッティの言葉に冷静さを失い、あっさりと敵の手に落ちてしまう失態を演じてしまいました!!一体、いつものフェイトはどこにいったのか・・・。

さて、他の六課のメンバーも苦戦を強いられているようです。ギンガを止めると決意し戦いに臨んだスバルは、ギンガの前にまるで歯が立たず倒れ伏せ、シグナムもゼストの突破を許してしまうという危機的状況。

結局、個人と個人の戦いになると、能力の差がはっきり出てしまうわけですな。スバルも使える能力を制限して戦っている場合ではないというのに・・・まあ、これはフェイトにも同じことが言えます。師匠がこの様では・・・もう少し、しっかりして欲しいな。

頼られるのは無傷である、なのはだけと言うことになりました。真打ちの活躍に期待!といったところでしょうか?ただ、放送序盤から言われているように死亡フラグが立ちっぱなしであるのが気になります。誰かを守るべき戦い・・・彼女がその死をもってそれを証明したとしたら・・・いや、考えるのはよそう。次回は、現在苦戦している六課全員の反撃に期待!


そういえばティアナが軽くスルーされてましたね(苦笑)。幾らなんでも三人を一人で相手にすると言うのは厳しすぎる・・・そこで、ヴァイスの登場ですよ!彼の復活を合図に、六課のメンバーが反撃の狼煙を上げるか!?だとしたら、最高に熱い展開だぜ!!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1


魔法少女リリカルなのはStrikerS - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/617e9f9a876397773dcf9f0e47610812/77
http://lydark.blog81.fc2.com/tb.php/303-de387536
http://app.blog.livedoor.jp/h2arocket_k_s/tb.cgi/51114071

0 Comments

Post a comment