(アニメ感想) らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」

らき☆すた 3 限定版




車の中、「今日からガソリン代が2円も上がった」と嘆くゆい。それを見て、「お金におおらかな人でもガレソリン代になると一円単位で拘るのはなんでだろう?」とこなたは首を傾げるのだった・・・。世界一を名乗るなら俺を倒してからにしろ!

黒井先生のひいきの球団って、やっぱり阪神なのでしょうか?これで、巨人だったら大爆笑です。それはともかく、自分が勧めたのに本人よりも、勧められた人間が、はまるという事はよくありますね。実は、私がアニメ好きとなったのも、周りの友人の影響も大きいなと気づかされた今日この頃・・・。誰の影響も受けずに育ったと言い切る古畑さんは置いといて(苦笑)、やはり人間何かしらの影響を受けて、人間生きているものなのですよね。


この問題教えて~!←おいこの部分だけ意識して関西人発音にしたでしょう?平野さん

マジアカかよ!まあ、勉強は出来なくても、雑学ばかり詳しい人もいるわけです。ところで、夜11時には寝るとおっしゃるみゆきさん。ほほう~、寝る子は育つとは良く言ったものですね。しかも、睡眠不足はお肌の大敵ですからね~。それで、こなたは縮んだか!(苦笑)そうか、という事はみなみも睡眠時間をたっぷり取れば、豊満に育つかもよ・・・んなあこたあない!


何で女の人って電話を出た途端に声のトーンが上がるのだろう・・・

かがみ・・・ジェスチャーとっても電話の相手には見えないよ・・・」いや、分かっててもついやってしまうのが、人間の習性なのです。私は以前、街で電話の相手の相手に頭を下げている人を見たことがある。あれ、周りから見ると滑稽なのですが、気がつくと自分も同じようなことしてたりするんですよね。いやあ~まいったまいった。


俺の失われた夢も返して欲しい・・・

そういえば、この間友人に貸していたビデオを返してもらいました。すっかり貸していたことを忘れていました。ちょっと嬉しかったです(苦笑)。私の場合、みさおほどではないにしても、誰に貸したか誰に貸してもらった物か忘れる事が多いのです。しまいには、自分が買った物か人に借りた物か忘れてしまう・・・(汗)。でも、昔貸してたエッチなビデオは、返さなくていいです。趣味が変わってたりとかね・・・おいおい(苦笑)。


若者の活字離れと言うけれど・・・

ライトノベルはかなり読みやすい作品が多いと思うのですが、それすらも面倒くさいとおっしゃる若者は多い。ブログも文字の多い文章は好まれないとか・・・まあこれは、書き手の腕の問題あるのでしょうが・・・。しかし、ギャルゲーはノベル形式のものが多いし、またこれが売れているのですよね。あれならば、読めるという人が多いのは、こなたの言うとおり私も不思議でした。挿入される絵や音楽の効果もあるのかな・・・文章量はかなり多いのですけどね。


ロリコンって何歳からそう言われるの?

そういえばギャルゲーって、どう見ても○学生なのに、成人だと言い切っている作品とか多いですよね~。それはともかく、こなたやゆたかは、例え同学年でも、彼女達に手を出せばロリコンになるのか?と言う質問。確かに難しい。用は何が重要かだ。見た目なのか、年齢なのか・・・でも多くは、見た目である気がします。だからこそ、先ほど挙げたようなギャルゲーが世に氾濫しているのでしょう。


父より語られるこなたの母との過去・・・

こなたは、ある意味、母が望んだ真逆の人間に育ちましたね。彼女は今、父に愛され母がいなくとも、寂しくはないようです。嬉しいこと言ってくれるじゃないか!きっと、こなたも父がいて幸せなんだろう。そんな父娘を優しい眼差しで見つめるのは、こなたの母の魂・・・。


なぜあなたを愛したのか?それは忘れかけていた記憶。だけど・・・

ねえ、お母さんはどうしてお父さんを選んだの?」こなたは、父にたずねる。こんなにオタクでロリコンで・・・ヒドイこと言うなこなた。しかし、かなた自身もそれは、よく分からなかったりして・・・(苦笑)。

しかし、父は話す「これだけは自信を持って言う。俺が世界中で一番かなたを愛しているって事だよ」と・・・その時の父の表情がとても力強く、そして優しかったのが印象的だった。

巡る記憶・・・自身が深く愛されていたことに気づくかなた。私が一番安心できる場所、私を一番安心させてくれる場所・・・そう、それはそこにあった。かなたの願いは一つ、自分に幸せを一杯くれた二人がいつまでも幸せにいられますように・・・。きっと、かなたは今も二人の中にも生き続けている・・・柔らかな記憶と共に・・・。


今日のらっきーちゃんねる

あらあら、白石稔の壊したせいでセットが無茶苦茶ですよ。しかも、三人とも逃げてしまったって?これからどうなるの?次回からが激しく不安だ・・・と言うか、代役立てればいいんじゃねえ?


今回のエンディング曲

さてさて、今回は白石稔のメドレーバージョンでございますよ。ちなみに、曲の切り替えは、今野さんと福原さんの笛のタイミングで言うことになります。いやあ~、お二人とも白石稔で遊んでいますね(ニヤニヤ)。まあ、忙しく歌ってくれたわけですけど、シカイダーの唄しか頭に残っていないのは仕様ですか?(苦笑)


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

らき☆すた 2 限定版


らき☆すた - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4f7a5d5818418f5bfbff09976415a225/94
http://bdkiss.blog54.fc2.com/tb.php/429-30dc7777
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/ag47border/diary/200709100000/fa919/
http://waexp.blog55.fc2.com/tb.php/143-297cfd51
http://arekao.jp/kumix/tbinterface.php/8b73cf1aa9a835fbed4aea25d49ad5d4

0 Comments

Post a comment