(アニメ感想) もえたん 第9話 「風・・・流れる」

もえたん Lesson 1




風邪をひいてしまったいんくは、早退して一人家に帰る。そんないんくの様子が気になるすみは、いんくの家に来ていた。すみの姿を見たいんくは安心したのか、目をまわして気絶してしまう。高熱を出し苦しむいんくをベッドまで運んで介抱していたすみは、机の上にカワイイ白いネコのキーホルダーを発見する。それは、すみにも見覚えのあるキーホルダーだった・・・。鼻水を垂らしている姿さえも愛しい・・・。麗美にとって、いんくは何をしても、可愛いく仕方がない存在なのです。ホント、どこからどう見ても親子ですわこの二人・・・。

ええ、いんくが風邪をひきました。「何とか風邪をひかないと言うけれど・・・」はい、アニメ(アニメじゃなくても)では定番のセリフですね。でも、すみ・・・お前が言うなあ~!!

いやあ、しかしいんくの豪快ヘッドバットは凄かったなあ。これで、撃沈してしまったすみですが、くしゃみのはずみでヘッドバットと言うのは前例がありませんわ・・・(苦笑)。

風邪をひき寝込んでしまったいんくを心配するすみ。と言っても素直になれない彼女ですが、何だかんだ言っていんくの家まで来てしまいましたよ。きっと、根は優しい子なのでしょうね。

でも・・・幾らいんくを運び込むためとは言え、変身魔法の無駄遣いはいかがなものかと・・・(汗)。と言うか、体が小学生とは言え、力ないなあ~。おい、大丈夫か?もやしっ子!

幼き日の記憶・・・。両親は仕事で家を留守にする事が多く、すみにとっては瑠璃子が心の拠り所となっていたようです。瑠璃子のキツいお仕置きも、二人の強い信頼関係があってのものなのでしょうね。

そして、いんくとすみ・・・この二人は幼い頃、あれほど互いを想い合っていたと言うのに、どうして今はこんな事になっているのか・・・。ナオが現れたために、二人の関係に変化が生じてしまったのなら、それは悲しいことですね。

女の友情など所詮は儚いものか・・・再び二人が昔のように、笑いあえる日は来るのか・・・少し切ない話しでありましたね。

ところで、アリスの身に大変なことが起きているようです。次回はその話しが中心となるのでしょう。そろそろ、あーくんとアリスの因縁も明らかにして欲しいものですね。そんなわけで、次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

もえたん[新装版]


もえたん - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/6284989
http://mist1970.jugem.jp/trackback/199
http://yaplog.jp/reherenars25/tb_ping/21
http://d.hatena.ne.jp/kiriu-nagi/20070904/1188995374

0 Comments

Post a comment