(アニメ感想) ケンコー全裸系水泳部 ウミショー 第10話 「にゅうにゅう?」

ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.1 (初回限定版)




緒ノ島祭りにやってきたあむろと要が歩いていると、何故かあちらこちらでウミショー水泳部のメンバーに出会う。真綾は要とあむろが2人でいることに苛立つ。要が自分を相手にしない原因が、あむろより胸が小さいことだと僻み、その場を立ち去ってしまう真綾・・・。夏と言えば・・・そうお祭りです。定番どころは、海で水着回なのですが、もうこのアニメしょっちゅう水着姿を披露してくれてますからね。逆に浴衣姿が新鮮なわけですよ。

要とあむろがどこからどう見てもカップルなわけですが、ここで鉢合わせた真綾が激しく嫉妬!まあ、要にしたら過去に彼女とお祭りに行ってエラいめあったわけで、嫌われても仕方ないのですけどね・・・いや、今にしてみればあれは最高のご褒美だったわけですが(←激しいM(苦笑))。

胸がないから、要が自分に興味をもたないと勘違いした困った真綾ですが、途中、マキオと出会い意気投合!!二人は胸を大きくする秘密のマッサージを行うのでした・・・。

胸は揉めば大きくなる?はあ~?それってエロい男が胸を触りたいための口実に使う言葉でしょ?おいおい、真に受けてどうする・・・。

さらに、ここにみれいがやってきたものだから話しがさらにややこしいことに・・・。つまりは、胸の大きい人からどうやったらそうなれるのかを学ぼうというのです。

で、みれいの胸が大きくなった理由ですが、どうやら小学校の時に行った牧場で牛の乳しぼりを見て、自分の何れこうなるのかな?と想像したことだとか・・・つまりはイメージの世界であると。なるほど、確かにみれいの胸はホルスタイン並だ(苦笑)。はいはい、マキオも真に受けない!!(苦笑)

さて、スイカ大食い対決!!次々と参加者が脱落していく中、要とあむろとその父だけが残ってしまった。そして、あむろも脱落・・・ついに、要とあむろ父の一騎打ちに!!しかし、要はバツゲームの水ジャボンが怖いために、何としてもこの勝負には勝たなければならない・・・限界はもうそこまで来ていた・・・。

座ったまま気絶なんて、まさに弁慶の立ち往生!!人間死ぬ気になれば何でも出来るということですね。まあ私の場合は、溺れることよりも人前でリバースするほうが絶対にイヤですけどね・・・(苦笑)。



ナンパ大作戦!武田達は祭りの会場へと繰り出した!!しかし、次から次に玉砕・・・あきらめかけたその時・・・天使が舞い降りた。

コイツら、ウミショーで上物に目が慣れすぎているせいか、己の身の丈と言うものをわきまえていなかった。ほらちゃんと周りに目を向ければ、世はこんなにも素敵な女性で溢れているではないか!!・・・でも、幼女ナンパはやめようね(苦笑)。



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

TVアニメ「ウミショー」キャラクターソングvol.4黄瀬早苗(cv.新谷良子)


ケンコー全裸系水泳部ウミショー - livedoor Blog 共通テーマ

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/3b32149b9c
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/2382-31838d40
http://kazamitori.blog79.fc2.com/tb.php/829-18108c49
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200709070004/f9953/
http://blogs.yahoo.co.jp/freedom8459/trackback/618646/35918818

0 Comments

Post a comment