(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第22話 「傷だらけのアイドル」

瀬戸の花嫁 三




ドラマの役作りの練習の為、燦に理想的な恋人役を演じることを頼む留奈。だがそれを了承した燦の理想の男性像は、むさ苦しいほどに漢くさい番長タイプだった! 燦の暴走に振り回され、全く練習にならなくなってしまった留奈は、ドラマの練習はあきらめ、次に隠し芸の特訓を始める。内容は“腹話術”。人形の中に巻を隠して忍ばせることを考えた留奈は、今度は巻に協力の依頼をするのだが…。留奈の特訓は果たして実るのか…。あの・・・この人は誰なんやろか?満潮家では、頭のおかしい人を飼う趣味があったのでしょうかね?まあ、確かに、豪三郎や、巻など愉快な珍獣が揃っていることは確かなのですが・・・はて?(汗)

ルナのドラマ練習のため、恋人役をやって欲しいとお願いしたところ、燦は立派な兄貴へと変身してくれたのです・・・あのぉ~?いつの時代の番長ですか?(苦笑)。

さらにルナは学校でも、ドラマの練習相手を募集します。これに、ルナ同盟の男子が騒ぎ始め、それに対抗するように、今度は燦同盟が暴れ始めたから大変です。続いて、ルナと燦に嫉妬するとてもキレイなお姉さま方達も立ち上がり、学校中に険悪なムードが流れ始めます。

また、あの悪夢の再来か!?・・・ところが、この混乱はある人物の登場により、一気に収束してしまうのであった・・・。

誰よあんた?(苦笑)そりゃ、どんな変態も君のその姿見りゃ冷めてしまうワナ・・・早くこっちの世界に帰ってきてください。

さて、今度はかくし芸大会の練習ですよ。ルナがパートーナーに選んだのはなんと巻!!腹話術らしいですよ~・・・って言うかプッちゃん!!(爆)

学校で、得意気に腹話術を披露するルナですが、中の人は巻・・・いやあ調子に乗っていると大変なことに・・・。そんなわけで、ルナの裏の顔を暴露してしまう巻ちゃんグッショブ!!でも、あんたも二面性持っているから人の事言えないんですけどね(苦笑)。いやあ~これが本当の一人ボケ突っ込みですね

しかし、この巻を使った腹話術には、不知火が大反対。もし、巻のことがバレてしまえば、申し開きは不可能だと言うのです。だが、ルナはやる気です。例え、不知火の妨害に遭おうとも!! 夢を飛び出すジェットで~♪ と言うわけで巻のプッチャンパワーで、敵を蹴散らし、ルナは仕事場へと向かいます。

友達のためにしてあげられること・・・ルナを理解し、彼女のために喜んで体を張る。燦が貫く任侠道、しかと見届けましたたぞ。まあ、不知火も融通の利かないところはありますが、話せばちゃんと理解を示してくれるのです。いやあ~、めでたしめでたし・・・ってかルナ犬死!?(苦笑)

おいおい、三日も意識不明!って・・・ドラマどころじゃないですよ~(汗)。しかも、集中治療室にいたそうですよ・・・こりゃ大したプロ根性だわ!

ちなみに、ルナが永澄の練習相手の申し出を断っていた理由ですが、「歯止めが利かなくなるから」だそうで・・・練習と言いながらも、そのうち本気になってしまうことを危惧して避けていたのでしょうね。やれやれ、永澄が羨ましいぜ、まったくよ~。


巻ちゃんのプッチャンアタックにワロタ・・・もう皆さんは忘れてしまったのでしょうね、極上生徒会を・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

瀬戸の花嫁 セルDVD 第2巻 通常盤(仮)


瀬戸の花嫁 - livedoor Blog 共通テーマ

http://060128.blog48.fc2.com/tb.php/651-633e180a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c11632dfd7
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ddf21ca35c94067de202f683964f9cd2/84

0 Comments

Post a comment