(アニメ感想) スカイガールズ 第10話 「ゴーストベース」

スカイガールズ Vol.1




いつからか、追浜基地に幽霊が出るという噂が囁かれるようになった。それを聞いた音羽は、噂の真偽を確かめようと可憐、瑛花を伴って探索を始める。なぜか乗り気ではない瑛花であったが、つまらない噂は軍規に関わる……と、嫌々ながら音羽の話に乗るのだった。果たして幽霊の正体は?今日も朝から、音羽と僚平は仲が良いですね~(ニヤニヤ)。ところで、この世界ではガソリンは貴重であるようです。という事は車やバイクは超贅沢品と言うことになるのでしょうが、人々は移動に何を使っているのでしょうか?やはり、汽車なんでしょうかね?

それにしても、この作品は定番どころのイベントをちゃんと抑えていますよね。エヴァ以降のロボットアニメの定番、パイロットの搭乗拒否、そして温泉などのお色気回、さらに今回は幽霊騒ぎですよ。夏の定番イベントの一つですね。これが恋愛アニメなら、ここで二人の新密度アップといったところか・・・。

七恵がこの追浜基地で、人魂らしき光を見たと言う・・・。これは、その光の正体を調べなくてはならないと言うことで、すっかり大張り切りの音羽。それに比べて、瑛花ときたら・・・まったくすっかり怯えちゃって、かあいいよ~!あのぉ、お守り落としましたけど?そこもまた、可愛い。これは是非イジめてあげなくてはww

親父さんの話しでは、ここは元々、病院の霊安室だったらしい。だから、行き場のない魂がゴロゴロいると言う・・・。散々脅されて、もうダメと言った表情の瑛花さん。そして、それを見て喜ぶ音羽・・・面白いですね(笑)。そして、音羽、瑛花、可憐の三人は、幽霊の正体を確かめるため、夜の基地へと潜入します。

幽霊に虫取り網って!ww まあ、いいでしょう。それより問題は、捕獲された幽霊の正体が僚平だったということですよ。ってたくもう、すっかりしらけちゃったよ・・・。実は彼、音羽に指摘された整備ミスを気にして、こうして夜な夜なチェックに訪れていたのですね。それを察した親父さんのフォロー、ナイスでした。

僚平は、音羽に一目をおいています。心から空が好きで、そして、何より零神好きだ。メカニックにとって、自身が大切にメンテナンスしている機体を大事にしてくれる、パイロットと言うのは最高でしょう。

僚平は整備士として、音羽に負けたくないと言う。きっと、二人は互いを向上し合えるいい関係なのでしょうね。

本当にいた少年の幽霊・・・以前から感じていたことですが、やはり零神と音羽の弟とは無関係ではないのでしょうね。音羽と零神の相性を考えても・・・・。まあ、この辺りの謎はそのうち明かされていくことでしょう。次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)


スカイガールズ - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/paprika200502/tb.cgi/51197973
http://app.blog.livedoor.jp/kanata37/tb.cgi/50406675
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110761/16410951
http://app.blog.livedoor.jp/sekijun_1987/tb.cgi/51046673

0 Comments

Post a comment