(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 「雷光」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3




かつて、親友が聞かせてくれた夢・・・。しかし、今は・・・ゼストは今、失われた過去と対峙していた・・・。ゲイズとゼストの過去が明らかとなりました・・・。かつては、救うべき命のために・・・と言う、純粋な使命感を持って動いていたゲイズ。しかし、やがて上へと上り詰めていく過程で、彼の心は凍り付いていったようです。そして、そんなゲイズに目をつけたのが、最高評議会の連中でした・・・。

確かに、ゼストのおかげで地上部隊は力を得ました。しかし、その裏ではスカリエッティと通じ、決して許されない実験を行わせていたのです。

ゼストは、スカリエッティの実験施設の潜入捜査の際に戦闘機人達と戦い、命を落としました。ちなみに、ギンガの母とルーテシアの母もここに参加し、命を落としました。まあ、ゲイズも適当なところで、ゼスト達の捜査を切り上げさせるつもりだったのかもしれませんが、どうやら指示が追いつかなかったのでしょうね。恐らく、ゼスト達を殺すつもりはなかったはず・・・。

それにしても、よくよく考えると、Sランク魔導士であるゼストを殺した戦闘機人達の力は、やはり凄いですね。ところが、ティアナはその戦闘機人を三人も相手にして戦っていましたからね、よく殺されなかったものだ・・・。

なんと!衝撃の事実が発覚!!オーリスは、ゲイズの娘だった!?全く似てないなこの親子は・・・(苦笑)。それはともかく、ケイズの懺悔を聞く前に殺されてしまうとは・・・ここは、やや白けてしまった。シグナムが駆けつけた時に、すでにゼストによって倒されていた戦闘機人と言い、少々雑な展開となってしまったのは残念です。

さて、こちら年少組・・・。ルーテシアの目を覚まさせたい!エリオとキャロは必死に訴えるが、ルーテシアはそれに耳を傾けようとしない。そしてついには、ハクテンオウまで召喚されてしまった・・・。ハクテンオウとヴォルテールの怪獣対決!!キャロとルーテシア、この二人の召喚士が戦うと、まるで別次元の世界が繰り広げられますな・・・。

そして、前回は、登場機会のなかったフェイト。心配されましたが、どうやら元気のようです・・・捕らえられてはいますが(苦笑)。

しかし、その彼女を精神的に揺さぶってくるのが、陰湿男スカリエッティ。彼は「自分とフェイトは似ている」と言いました。

私は自分で作り出した生体兵器達、君は自分で見つけ出した、自分に反抗することの出来ない子供達・・・」・・・そして、それらを自分の思うように作り上げ、自分の目的のために使っている・・・と。

つまりは、フェイトも自分とやっている事は同じなのだと言う指摘。実際、彼女は自分の大切な子供達を、戦場へと送り出しているわけですからね、反論できない部分はあるのでしょう。

だが・・・「違う!!」スカリエッティの言葉を真っ向から否定する言葉。それは、エリオとキャロが放ったものだった。「僕達は自分で自分の道を選んだ!」力強い言葉。フェイトは、二人に多くの愛情を注ぎ、そして一人でも強く生きていける力を身に付けさせてくれた・・・。そうフェイトは、スカリエッティとは違う!!

不安なら私たちがついています。困った時は助けに行きます。僕達が皆がついている・・・だから戦って!!」・・・ああ、あなたの大切な子供達は、こんなにも立派に成長しましたよ。時に、親が子供より教えられると言うことはあるのです・・・まさに、今がその時でしょう。

フェイトは、仲間のために力を温存しようとした・・・しかし、そうして一人で何もかも抱えなくてもいい!仲間を信頼して・・・そして、今は、倒すべき敵のため全力を使ってもいいんだと、子供達は言ってくれた・・・。フェイトの目覚め!今、彼女の力が開放される!!

おお、なんと凛々しく、そして頼もしい・・・あなた達のママはこんなにも強く・・・そして怖いのですよ(苦笑)。いやしかし、挿入歌といい、フェイトにとっての、一番の見せ場をここに持ってきてくれましたね。子供達の声が力となる・・・何ともベタな展開でしたが、燃えるには十分なシチュエーションでした。

スバル、フェイト、キャロ達と片が付き、残すはティアナだけ・・・。しかし、こちらも二人の敵を打ち破り、残すはノーヴェのみとなっていました。

ティードの不意打ちも、復活したヴァイスの正確な射撃によって阻止されティアナはピンチを乗り越えることが出来たようです。

そして、ヴァイスももう大丈夫のようですね。男には、なさねばならない時がある・・・まさに、今がその時であり、これにより彼は見事、自分の殻を打ち破る事が出来たのです。これで、妹さんとも正面から向き合えるかな・・・。

さて、それぞれの戦いの決着がつけられました。しかし、最も注意すべき戦闘機人、クアットロがまだ、残っています。ここで、なのは意外、全員揃っての戦いとなるのでしょうか?せっかく鍛えた連携ですから、チームで戦うところが見たい!!

だが、なのはピンチだ・・・さあこれから、一体どうなっていくのだろうか・・・次回にも期待!


ヴィータは今回も登場しなかった・・・。本当に死んでいるのではないだろうかと、心配になってきました。ああ、ハヤテも出番なしでしたね。この人にももう少し活躍して欲しい・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2


魔法少女リリカルなのはStrikerS - livedoor Blog 共通テーマ

http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/24664437
http://d.hatena.ne.jp/lospa/20070916/1189931758
http://blogs.yahoo.co.jp/rubik4689/trackback/1461800/20697828

0 Comments

Post a comment