(アニメ感想) スカイガールズ 第11話 「4人目の少女」

スカイガールズ Vol.1




建造中の特務艦攻龍に乗り込む事が決まったソニック・ダイバー隊。特訓に励む中、突如乱入する新たなソニック・ダイバー。それは、作戦遂行にあたりドイツから派遣された四人目の隊員、エリーゼであった。自由奔放でハッキリ物を言うエリーゼは、瑛花のプライドを刺激し、ついに二人は……。エリーゼのために・・・と言うわけで、久しぶりに新キャラクターが登場!!その名もエリーゼ。西ヨーロッパから派遣された、新たなソニックダイバーです。

しかしこれがまた、とんでもない女の子でした。初登場で、いきなりソニックダイバーに乗って現れ、音羽達の横で挨拶代わりのフライト!!・・・無茶しやがるぜ。

しかし新人ソニックダイバーに、音羽達は興味津々のようです。外国人なの?幾つなの?・・・等々、冬后に対して質問責め・・・これから同僚となる人間でから、当然でしょう。

そしてこの後、彼女達はエリーゼとの対面を果たすわけですが・・・はあ~・・・。

エリーゼから、いきなり瑛花にイヤミの先制パンチ!

瑛花も最初は、大人の余裕と言った態度を見せていたわけですが、さすがにプライドを刺激されたようです。そして、シミュレーションでのタイマン対決を挑むことに・・・。

まあ、冬后も今回の件に関しては寛容であります。「どうせぶつかるんなら今のうちに・・・」、なるほどプライドの高い二人の性格を考えた場合に、ここで止めて後に遺恨を残すよりも、互いがとことん納得するまで対決させたほうがいいと考えたのでしょう。

・・・で結局、この勝負は瑛花の勝利に終わりました。リーダーとしての面子も保ち、自身のプライドも取り戻した・・・いやあ~めでたしめでたし。

まっ、エリーゼは自分の負けを素直に認めませんでしたが・・・でも、こんな子供相手に瑛花も何ムキになってんだか・・・彼女もまだまだ修行が足りないようですね。

さて、エリーゼの登場で、ここもまた、にぎやかになりそうです。彼女は色んな意味で隊をかき回しそうですが、そんなエリーゼとの交流の中で、音羽達もまた少し成長していくのではないでしょうか?

特務艦攻龍に乗り込んでの本格的なワームとの戦いも、始まりますし次回からの展開が楽しみですね。


次回、いよいよ可憐のお兄さんが登場か!?どんなシスコンなのか楽しみだなあ~(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)


スカイガールズ - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/sekijun_1987/tb.cgi/51049683
http://app.blog.livedoor.jp/maikyodai/tb.cgi/50954697

0 Comments

Post a comment