(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第24話 「さらば友よ」

瀬戸の花嫁 三




お尻におできが出来てしまった三河海。クールでカッコいいキャラの自分のお尻におできが出来た、なんてことがバレる訳にはいかないと、こっそり通院していたのだが、病院を出た所で永澄達とバッタリ遭遇してしまう。なんとかその場をやり過ごした海だったが、後日その病院の前を通りかかったサルがふとした勘違いから、海が不治の病にかかっていると思い込んでしまう。その噂はあっという間に広がり、世間をも巻き込んだ騒動へとなっていく…。ま、まさか三河に死亡フラグか!?なんだ、お尻にできものが出来ただけか・・・つまらん、せめて痔ぐらいのインパクトは欲しかったな~。まあ、それはともかくサルがこれを死に至る重病と勘違いしたものだから、話しはややこしくなります。

ただ、お尻の腫れ物もバカに出来ないですからね。実は癌だった!!なんて恐ろしい話しもあるわけです。ところで三河は、自身を「クールでいなせなナイスガイ」とかなり過大評価しているみたいですが・・・ないない(苦笑)。ただのボケキャラの一種だと皆からは認識されてますよ~。

サルは三河が重病だと勘違いし、三河は自分の恥ずかしい病気のことをサルが理解してくれていると誤解・・・ここで二人は固く結束したのだ!で、おしゃべりなサルがこんな重要なことを自身の胸の内だけに、留めておけるはずもありません。ぜ~んぶ、みんなにバラしちゃったあ~、てへっ。

っていうか生きているのに葬式!!www あのぉ~余計にムゴいような気がするのですが・・・。豪三郎が午後の現国の授業を中止して、三河のためにお別れ会を開いてくれたのです。しかし、三河はこんなに愛されていたかな?・・・も、もう後はどうなっても知らんぞ(苦笑)。

しかも、町中の噂になっているし・・・ちょww おじいさんとおばあさんが三河を神格化!! TVでも三河、三河と大騒ぎ。すっかり舞い上がってしまう三河ですが・・・この後、彼は衝撃の事実を知る事になるのでした・・・。

まあ、サルの勘違いの暴走が生んだ、あまりにもふざけた展開(褒め言葉)でしたが、永澄との決闘の際に出た、三河の本音、「僕には友達も恋人も何もない。だけどお前は皆持っている!!僕を愛してくれ・・・」には、少しジーンときてしまった。

確かに、永澄は主人公だからと言うだけの理由で、随分と恵まれた環境にあると思う。これは、そんな贅沢すぎる主人公に対しての、ちょっとした反逆なのだ!!・・・しかし、「求めてすぐに手に入るような、そんなやすもんの愛じゃ!」と言う燦の言葉には納得。そう、だからこそ我々は探し続けているのだ真実の愛を・・・。

あのぉ~、三河君はあのまま死んでいたほうが良かった気がします(苦笑)。まあ、死ねば多くが美化されわけですし、このまま生き恥をさらすよりも男らしくね?ズバッ!と切腹とかね(苦笑)。まあ、全てはサルが悪いと言うことでFA?


それにしてもこのアニメで、山口さんの真面目な声って初めて聞いた気がする。サルは、最高にはまり役ですね!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

瀬戸の花嫁 セルDVD 第2巻 通常盤(仮)


瀬戸の花嫁 - livedoor Blog 共通テーマ

http://rainy-clear.jugem.jp/trackback/28
http://baseball9871.blog96.fc2.com/tb.php/679-d6b4dc93
http://app.blog.livedoor.jp/orangeman_misosoup/tb.cgi/64790070
http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/24765869

0 Comments

Post a comment