(アニメ感想) ケロロ軍曹 第86話 「冬樹&夏美悪魔のすむ日向家 であります」「ケロロなれ!スーパーヒーローに であります」

さて、少し遅れ気味の感想です。しかし、ケロロ軍曹も息が長いですね。もう、放送を開始してから一年以上になりますね。初めてみた時のインパクトが忘れられませんが、最近は子供向け番組らしく無難なお話しが多くてちょっと物足りないですね。今週はどうなんでしょうか?



kero051126001kero051126002kero051126003kero051126004

最初のお話しは日向家にポルターガイスト現象が起きると言うお話しです。「ポルターガイスト」って映画ありましたね。主役の女の子がなくなったりとかいわくつきの映画でしたが、今回のお話しではポルターガイストではなく「アクリョ~ン星人」が家にとりついたってことらしいです。何でも家が人を食うとか・・・。今回もまたギロロ大活躍です。最近彼が目立ってませんか?それにしても、冬樹君トイレ開けっ放しで「ポルターガイスト」だって喜んじゃって、途中だったんじゃ・・・。まあ、最後のオチにはクルルが登場!定番ですねw。

kero051126005

後半は、全宇宙向けの新番組のシナリオと制作を頼まれたケロロ軍曹が「侵略戦隊ケロレンジャー」と言う戦隊ものの番組を作るというお話し。ケロロがレッドなのは分かるとして、なぜドロロがピンクに・・・しかもオカマキャラだし。ところで私はあまり戦隊もものって見なかったです。特撮ヒーローと言えば「ギャバン」「シャリバン」「シャイダー」だったかな?結構はまってました。ところで、クルルがカレー食ってたのは笑いました。そうか、キイレンジャーですか。懐かしいですねと言うか定番?

今回のお話しは皆やっぱり子供向けを意識して作られているなあと感じましたね。面白くはないのですけど、無難にまとまりすぎててもうちょっと意外性とか欲しかったですね。最近のケロロはこんな感じですけどね。また、初期の頃に戻らないかな。夜中に引っ越すしかないかあ~?

kero051126006

ケロロ軍曹 (10)

0 Comments

Post a comment