(アニメ感想) キミキスpure rouge 第1話 「meet again」

キミキス




春休み。高校2年への進学を控えた光一は、気になる女の子がいるものの誘う勇気もなく、家でひとりくつろいでいた。そこに突然来訪する美少女。我が者顔で家に上がりシャワーを浴び始めた彼女は、何と2年ぶりにフランスから帰ってきた幼馴染みの摩央姉ちゃんこと水澤摩央だという。ビン底眼鏡で受験の鬼だった摩央しか知らない光一は、その変貌ぶりに唖然とする・・・。突然彼女はやってきた!!そして、つかつかと部屋に上がるなり、シャワーを浴び始めた・・・彼女は誘っているのだろか?そりゃ、光一でなくともムラムラするでしょうよ(苦笑)。いやそれより、そもそも彼女が誰であるかについて考えなくてはなりませんな(苦笑)・・・。

実は彼女、二年前フランスに行った幼馴染の摩央姉ちゃんだったのです。ガリ勉で、牛乳ビンの底のような眼鏡をかけていた彼女しか知らない光一にとって、今の摩央は別人としか映らないでしょうね。いやあ~、時に女は変貌するものなのです。

というわけで、フランスから帰国した摩央は、光一の家に同居することとなりました。いやあ~、毎日こんな美人のお姉さんと顔を拝めるなんて幸せな男ですね~。うむうむ。

突然のキスによって始まる恋・・・。よくあるギャルゲー原作アニメでは、一人の主人公が女の子にモテまくってハーレム状態となるわけですが、この作品の場合は少し様子が違いますね。

登場する男女、それぞれの愛の形を見せるという、ドラマや映画ではよくあっても、最近の恋愛アニメではあまり見られない手法をとっています。まあ、これまでのハーレム型アニメがあまりにもリアルティがないので、これはこれで面白そうだとは思いますね。

ともかく、キャラクターの掘り下げはうまくやって欲しい。恋愛のみを描くのではなくその周辺の人間関係、そして友人同士の繋がりもしっかり描いていくことで、一つの愛の形を際立たせることが出来るのだと思います。今後の展開には、是非期待しましょう!!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

キミキス(1) (ファミ通文庫)


http://app.blog.livedoor.jp/karue7188/tb.cgi/1034490
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/6596c90dfd
http://app.blog.livedoor.jp/nabe648/tb.cgi/51074926
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/010ca45714e2de127976c65e8b6a07af/ad

0 Comments

Post a comment