(アニメ感想) スケッチブック ~full color's~ 第2話 「いつもの風景」

スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS)




今朝はいつもと同じ光景も何だか少し違って見える。今日は、今日はいつものバス亭より手前で降りてみたのだ・・・。今朝は、いつもをやめてみた・・・。今日はいつものバス亭より、手前で降りてみた。これもちょっとした心の余裕と言うやつでしょうか?毎日、忙しく時間を過ごしている我々には、なかなか出来ないことであります。

でも、確かに日常を違った視点から見つめることによって、様々な小さな気づきがもたらされるということは実際にあるでしょう。空もそんな何かを期待して、いつもと同じようで、どこか違う光景の中を歩き始めました・・・。

いつもと同じ景色・・・なのに時間帯がずれただけでも、不思議と新鮮に映ってしまう・・・。そして、良く目を凝らしてみれば、そこは少しの変化があった。いつもいる猫達の姿が見えない・・・活動時間にはまだ早いのだろう・・・。

日常が少しずつ様変わりし始める・・・そこに、一つの期待を覚えるわけですが、しかしいつもの日常へと帰っていく・・・。

例えば美術部での、新兵器が投入の話し・・・。これによって美術部の何かが変わるという期待を抱かせてくれたが、結局は先生の豪快ダイビングによって石膏と共に、その期待は打ち砕かれてしまった・・・。

ただそれと同時に、なぜか安堵感を覚えてしまうのです。いつもと違うが楽しめるのは、いつもと違う日常が待っていてくれてるから・・・。三毛の「いつもと違う」の冒険に、「楽しかったね」と声をかける空。そして、明日からは戻るべき優しい日常がそこにはあるのでした・・・。

いつもと違う・・・を、空の周辺の人間達の行動や状況、風景によって描き出す。一話ごとのテーマ性をはっきりさせることで、非常に分かりやすい形でそれを見せていくと言う描写は、好感が持てますね。

この作品はこうして回を重ねるごとに、評価されていくのではないかなあと思っております。そのために、一話一話大事に、積み重ねていって欲しいですね。次回にも期待!


バナナの皮に転ぶと言う古典的ギャグがありますが、鶏を踏みつけて・・・と言うのはなんとも斬新だ。だって普通その辺に鶏が転がっているなんて状況ありませんもの(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

スケッチブック(4) (BLADE COMICS)


スケッチブック ~full color's~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/hibiturezurenari/diary/200710090001/9d38e/
http://app.blog.livedoor.jp/inthedark/tb.cgi/51324466
http://d.hatena.ne.jp/lospa/20071009/1191938869
http://tamayuru.blog21.fc2.com/tb.php/803-c31ecbe7
http://tugublo.blog108.fc2.com/tb.php/38-d42e780a

0 Comments

Post a comment