(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第1話 「ソレスタルビーイング」

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー




──西暦2307年。化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる・・・。今期一番の注目作、ガンダムOOがついに登場!!ガンダムと言えば、私はGに絶望しX辺りで止まっていますが(苦笑)、果たして新ガンダムは我々をどのように楽しませてくれるのか?注目して見ていきましょう。


そこは無数の死体の転がる地獄。神の名の下に、地獄を裁きを繰り返す黒き鉄くず達。そんな絶望的な状況の中、一人武器を手にして立ち向かう少年の姿があった。そして、少年はそこで真の神と出会う・・・。


人型の十周年記念の場で、AEUの新型モビルスーツの披露。だが、その場へ、突如舞い降りた正体不明の機体・・・そう、ガンダムだ!!AEUの連中はどうやらそれが、何であるかを知らないようです。ガンダム自体も、この登場が世間への初披露という事なのでしょう。

放出されたGN粒子により、引き起された通信妨害。通信レーダーの使用ももちろん不可能。これにより、有利な状況でガンダムは戦えるということですね。さて、機体の性能はというと・・・。

AEUのエースパトリック・コーラサワーが乗り込むAEUイナクトと、刹那乗り込むガンダムエクシアの対決!!・・・が、勝負はあまりにもあっけなく決着しました。それは本当に一瞬であった・・・エクシアは一瞬にしてGNソードを振りぬくと、AEUイナクトの左腕を破壊。そして続けざまに、驚くべきスピードで、ソードの連続コンボ!!

パトリック・コーラサワーがあまりに滑稽に見えてしまいました。多少、性格に難アリだとしても、やる時はやる男だと期待していたのですが・・・とんだかませ犬だったよぉ~!!いや、しかし、ガンダムの機体の性能の高さはこれでよく理解出来ましたね。

もちろんAEUがこのまま素直に、エクシアを逃がすはずもありません。刹那は追っ手との戦いを余儀なくされるわけですが、やはりその機動性には驚くべきものであります。が、さすがのエクシアも三体相手では少し不利か・・・。がその時、地上からAEUの追っ手に向けて、遠距離支援攻撃が炸裂した!!ガンダムデュナメスの支援攻撃だ。遠距離攻撃が得意なデュナメスと近接攻撃を得意とするエクシア・・・なるほどいいコンビだった。

さてその頃、宇宙では、電力送信十周年記念の式典を狙ったテロが起こっていた。だがそこに、現われたのはガンダムキュリオス。アレルヤ・ハプティズムが搭乗する機体で、ソレスタルビーイングのガンダムの四機体の中で、唯一の可変タイプであります。飛行形態ではおそらく、ナンバーワンのスピードを誇ることでしょう。

さらに、ガンダムヴァーチェも登場!これは重火力タイプで、協力な武器を装備しています。まさに一撃必殺!!・・・うむ、確かにやり過ぎだ(苦笑)。

この、人類革新連盟の軌道エレベーターを狙ったテロ襲撃事件は、世界的なニュースとして報道されます。そして、そのテロによる危機はガンダムと正体不明の機体によってに防がれたと言う事実も・・・。

これは、ソレスタルビーイングの意志を示すには十分な効果があったはずです。そして発表される犯行声明文・・・それは、人類にとってあまりに、衝撃的な内容でありました・・・。

戦争の根絶を目的とした武力の介入。まさに、全ての国への宣戦布告であります。世界を敵に回す戦い・・・これもスバ抜けた性能を保持するガンダムがあっての自信。

これにより世界が変わる・・・そう、それは確実に言えること。ただ、戦争をなくすために戦争を起こすとは、その主張には大きな自己矛盾を抱えていることになります。

ソレスタルビーイングに所属する若者達は、その矛盾とどう向き合い、そしてこの戦いの果てに何を見いだすのか?そこに、この作品の大きなテーマがあるのでしょうね。

人は世界と無関係には生きられません。刹那は、これから戦いの中で多くの問いかけと出会い、そして自分達の抱える矛盾に対しての、答えを探し求めなくてはないでしょう。理由なき戦いほど・・・つらいものはないのですから・・・。

さて、いよいよ始まりました。初回の感想としては至って普通で、無難にまとまっている回であったなあと思います。世界が大きな戦いへと巻き込まれていくきっかけも、まあこんなものであるかな・・・と。

あまり奇をてらったことはせずに、真っ当な展開で勝負したのはむしろ評価されてもいいかもしれません。ともかく次回にも期待であります。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

1/144 FG ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~


http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/1389-e48d3f9a
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/margaret1984/diary/200710130000/1ebd3/
http://blog.seesaa.jp/tb/60505611
http://app.blog.livedoor.jp/utakana/tb.cgi/51126521
http://withacourageousoath.blog99.fc2.com/tb.php/65-bdb22f23

0 Comments

Post a comment