(アニメ感想) D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~ 第3話 「ファーストレッスン」

D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.1 (初回限定版)




学園のアイドル・白河ななか。思いがけず彼女に声をかけられた義之は、なぜななかが自分の名前を知っていたのか首を傾げるばかりだった。そして放課後、ななかの所属する軽音楽部を訪れた義之は・・・。面白生物・美夏に関わりすぎたのが災いしたか・・・小恋は、義之と美夏の関係の事が気になって仕方ない様子。そんな彼女の気持ちを察して、義之はすぐに「水越先生に頼まれた」と打ち明けます。

ただ、なぜ義之に頼んだのか?それは、小恋の純粋な疑問でありましょう。もうここまできたら真実を明かすしかないと覚悟したのか、義之は全てを打ち明けようとします。しかし、小恋は「義之を信じているから・・・」と話しその言葉をさえぎるのでした・・・。

本音を言うと、色々な疑惑が小恋の心の中で渦巻いているのでしょうが、今は愛する彼氏を出来るだけ信じたいと言う気持ちを優先させたのでしょうね。これも愛があるゆえ・・・なんといじらしい。義之は小恋のこの想いをしっかりと受け止め、誠意ある態度を示さなくてはなりませんね・・・。

学園のアイドル・白河ななか。突然、彼女に声をかけられ戸惑う義之ですが、実はななかは小恋と同じ軽音楽部に所属していた事が判明します。つまり、ななかは小恋から義之の事は聞かれていたのでしょうね。これまた、略奪愛フラグと言う嫌なフラグが立ちましたね・・・。

ボーカル担当・ななか、ドラム・渉、ベース・小恋・・・そして、ギター不在の穴を埋めるべく、加入した義之。実は独学ではあるようですが、義之はギターが弾るのです。人間、どんな才能が隠されているか分かったものじゃないですねえ~。

弟君が、恋人を部屋に連れ込みやがりましたよ~!ww どうしましょう?音姉?(苦笑)取りあえずは、しっかりとどんな女か吟味するべえ~!と言うことで、音姉は小恋に夕食をもてなすことに・・・。

しかし、なんで美夏がいるんでしょう?ロボットもカレー食うのか・・・どこまでも面白生物ですね(苦笑)。まあ、美夏も唸せる音姫のおいしいカレー、さすが音姉!たなみに、隠し味はすりつぶしたバナナだそうです・・・これでまた一つ美夏に新たなトラウマが追加されましたね(苦笑)。

さて、順調にその愛を暖めている義之と小恋。義之は、今回軽音楽部に入ったことによって、今まで自分が知らなかった小恋を多く発見できたようです。

これまで義之がどうにも受身だったのが気になっていましたが、「相手の事をもっと知りたい・・・」と言う欲求が生まれたということ、それは間違いなく恋が始また証明だと言えるでしょう。

これからもその調子で、二人のその愛を育んで欲しいものです。まあ、当然このままでは済まないのでしょうが・・・今後の展開にも期待!


一息ついたら・・・一息って?何の一息?音姉には全てお見通しだったようだ。これから気をつけたまえ、義之君(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

D.C.2~ダ・カーポ2 1 (1) (角川コミックス・エース 182-1)


D.C.?~ダ・カーポ?~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://blogs.yahoo.co.jp/aria_the_world/trackback/1546554/37798028

0 Comments

Post a comment