(アニメ感想) スケッチブック ~full color's~ 第3話 「青の心配」

スケッチブック(4) (BLADE COMICS)




ある夏の休日。素麺を作りながら二人で過ごす空と青。空は夜に神社のお祭りへ出かける約束をした夏海と葉月を待っている。「ねーちゃんの友達って…どんなだろう?」そんなことを考えている矢先、迎えに訪れた夏海と葉月を見て、なんとなく納得してしまう青だった。お祭りに出発した空たちは縁日を楽しむ。だが、やがて一人はぐれた空は・・・。空の日常・・・。おっ弟君と一緒にゲームをプレイ中だね!・・・と思っていたら、なんと弟は、コンピュータとプレイ中でありました。じゃあ?横に座ってコントローラをカタカタ操作している空は一体(汗)・・・それはそんなに楽しいことなのか?楽しいんかあ~!?

そんな愉快プレイにも飽きたか、今度はご飯を作ると言い出す空。おっ?実は料理が得意なのか!?・・・と思っていたらば出されたものは、ただのお茶!!ww これは料理と呼べる代物ではないですよね?(苦笑)しかも、何だよそのやり遂げた感満々の表情は!・・・本当に頼りない姉でサーセン

今日は夏祭りの日。そんなわけで、姉さんの友達が家にやってきましたよ~!!一体どんな人達なのでしょうか?・・・一人は腹話術を巧みに操り、人心を惑わす暴走タイプ(苦笑)。もう一人は、奥ゆかしく、礼儀正しく、男を惑わす猫ッ被りタイプ・・・うむうむ、なるほどこれが姉ちゃんの友達。色んな意味で納得だ(苦笑)。

さて、夏祭りと言えば浴衣でございます。そして、浴衣と言えば・・・「おやめくださいお代官様!」「良いではないか、良いではないか~!」「ア~レ~!!」これ定番ww

そんなお代官さんプレイを楽しむ夏海。いや、一緒に付き合っている空も楽しそうなのだから困ったものです(苦笑)。しかし、やっぱり浴衣はいいねえ~。日本人にはこれが一番シックリくるし、何より華やかであります。

そして、姉ちゃんの浴衣姿・・・それにポ~と見とれてしまった弟君は、シスコン決定!(苦笑)なんだよ結局それかよ・・・弟君には本当にがっかりだ。

夏祭りと言えば、露店。露店と言えば、金魚すくいが定番でございますね。金魚「すくい」と呼んで「救い」と書くきん!!しかし、ヘタっぴ三人には救うことは叶わず・・・。「結局誰も掬え(救え)なかったね」その言葉は空の心のズッシリとのしかかるのであった・・・金魚救い編・完。

この後、空達は美術部の仲間達と合流。花火を楽しみます・・・。しかし、花火の描写エライ凝ってましたね。アニメでこんなにも美しい花火描写と言うのは初めて見た気がします。

この作品は以前より、特定の描写には妙に力を入れる傾向にありますが、こうした拘りが、この作品の好感度を上げているのでしょう。美しい映像と音楽・・・そんな世界観の中だからこそ、登場人物は生き生きしてと描かれ、またその中に小さな感動と言うものが生まれるのでしょう。

空の浴衣姿は新鮮に映った・・・しかし、友人と過ごしている時の姉には、いつもと何一つ変わらない、ありのままの姿があった。

小さな発見と感動・・・そして日常へと引き戻される安心。やはり、ここでは時間が静かに流れている。しかして、淀みなく・・・今日も世界はこんなにも美しい・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS)


スケッチブック ~full color's~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/numakko/diary/200710170000/25326/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/243d15457018cefed650fad639d1a96e/ac
http://tugublo.blog108.fc2.com/tb.php/41-8f3fa347
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a6842db5285243ee624267628fac1290/98

0 Comments

Post a comment