(アニメ感想) キミキス pure rouge 第3話 「book mark」

キミキス pure rouge (1)




一輝の妹・菜々も輝日南高校に入学。早くもうどん好きの少女・里仲なるみと仲良くなりゴキゲン。光一の結美への想いを知り、お姉さんとして協力を約束する摩央。菜々はカラオケボックスで摩央の歓迎会を開くことを提案するが、割引のための人数が足りない。摩央は光一の気持ちを汲み、結美をカラオケに誘う。その帰り道、光一に結美を送らせ、ひとり帰宅する摩央。ふと見かけたジャズバーで、摩央は開店の準備をする甲斐に気づく……。誰だってあんな会話聞いたら、激しく誤解するでしょうね。「眠いのは僕のほうだよ~。一晩中、付き合わされて」 「勉強になったでしょ?」 「よーし!今夜もやるわよ!!」・・・摩央姉・・・ww 結美ショック!!と言うか、あれ聞けば、普通幻滅するでしょうよ?(苦笑)

イワオとジュリエッタの熱いキス・・・ラブラブなのに、お父さん同士が悪くて、認めてもらいえない恋・・・どうやらなるみと奈々が所有する人形達には、そんなバックストーリーがあったそうです。これはよい悲恋ですね~(苦笑)。

さて、それとはともかく、摩央の歓迎パーティーを企画する奈々達。場所はカラオケボックス。ちなみに、今日は七名様以上で半額の日であります。

そこで、光一と一輝は摩央より、一名ずつ参加者を探してくるようにとの指令を受けるのでした・・・。魔王と書いて摩央と呼ぶきん!!・・・さすが魔王様、彼女のいう事には誰も逆らえませんね(苦笑)。

一輝のヤツは当然、瑛理子を誘いたいわけですが、一度ふられている(?)ため、やはり誘いにくいか・・・。一方の光一は、憧れの結美に勝負を仕掛けるつもりのようです。ところが、本人を目の前にしてすっり怖気づいてしまい、何も言い出せない光一・・・そこで魔王様ですよ!(苦笑)

いやそれは冗談ですが、可愛い弟のため摩央姉は、光一の代わりに結美を誘い出してくれました。そして、皆揃ってのカラオケボックス・・・おい、一人お邪魔虫がいるぞ(苦笑)。

結局一輝は、瑛理子を誘えなかったようですね。で、代わりに来たのが明良。まあ、こういう空気の読めないやつも、場を盛り上げるのには役立ってくれるというもの。お調子者とハサミは使いよう!なのでございますよ・・・。


今回は摩央姉ちゃんが大活躍でしたね。光一と結美の恋のキューピットとして、いい役回りを演じくれたと思います。そして、そんな摩央が与えてくれたきっかけによって、光一と結美の仲が進展したのですから、本当に摩央さまさまでございますね。

その一方で、甲斐とのフラグ立ても、決して忘れないという周到さ(苦笑)。いやしかし、こんな風に主体的に自由に生きている女性って素晴らしいな。彼女はこの作品の中で、生き生きと輝いて見えるのでございます。

ところが、それに比べるとこの作品に登場する男性陣の不甲斐ないことこの上ない・・・。光一と一輝は親友のはずですよね?本来なら、こうした恋愛のサポートは親友同士でやるものでしょう?今回で言うと、一輝が光一のため、結美との間でうまく立ち回らねばならなかったのです。

だと言うのに・・・まあ、摩央姉ちゃんが活躍するのはいいのですが、あまりに万能キャラであり過ぎると、光一と一輝が友人であると言う設定は生かせないですね。

リアルな恋愛物語を描くのであれば、やはり仲間との関わり、またその中での成長と言う描写は絶対に必要だと私は思います。今後はその辺も注目しながら・・・次回にも期待!!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

キミキス セカンドシーズン Vol.2 水澤摩央


キミキス pure rouge - livedoor Blog 共通テーマ

http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3397-b4bd510b
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103559/8616463
http://tyousinsiteki.blog120.fc2.com/tb.php/38-0b1c8191
http://s2f.blog51.fc2.com/tb.php/296-9de16972
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111886/16872208

0 Comments

Post a comment