(アニメ感想) ご愁傷さま二ノ宮くん 第4話 「留守番しようよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻




二ノ宮家のメイドとして日夜働き続ける北条麗華。そんな麗華を手伝おうとする真由だが、ドジばかり・・・。そして、掃除中に真由は地下に秘密の通路を見つけるのだが・・・。今日も朝から破廉恥極まりない・・・相変わらず峻護と真由が凄いことになっています。まあ、それを見て激しく嫉妬する麗華さんの図もお馴染みの光景でありますね~。で、その後には涼子とのレズプレイ・・・ああ、あれだ小さい胸ももまれれば大きくなるというやつですよ(苦笑)。

しかし、麗華さんのメイドプレイ(ブレイじゃないか?(苦笑))も板についてきました。そして甲斐甲斐しく働く麗華その姿に、真由も何かをしなければと強く触発されたようですよ・・・いや、何もしないほうがいいような(苦笑)。

一方の峻護の方はと言うと生肉業者の山田さんや、木工業者の田中さん達と荒々しいファイトを繰り広げていました。拳と拳で分かり合う、男の熱い戦い・・・いやあ~青春しているなあ(笑)。ヘタすると死ぬかもしれないという緊張感がたまらないですね~。

ヒドいどじっ娘っぷりです。今時、ドジっ娘メイドを売りにしようなんて、真由があまりにもあざと過ぎる・・・。仕事を増やされる麗華の身にもなって欲しいものです。そんな真由ですが、お手柄!(なのか?)なんと秘密の隠し通路を発見!!一体これは・・・。

ところが、通路には怪しげなトラップが・・・これにいち早く気づいた麗華、さすがでございます。しかし、空気の読めない真由がまたまたやってくれましたよ~(苦笑)。発達しすぎた胸がセンサーにタッチ・・・な、なんと胸の差でタッチ、これはヒドい・・・。

トラップ発動。水責め!続いて火責め!!最後は落石!!!これは、きっと峻護の特訓用のトラップでございますね。なるほど、いつもこんな危険な特訓をしていたからこそ、あの強靭な肉体を手に入れることが出来たということか。

そう、考えると何のために峻護の姉が彼を鍛えたのが気になるところ・・・。もしかすると、真由を守れる強さを身に付けさせるためだったのかもしれません。という事は、峻護が真由を守るということは、すでに定められた運命であったのか・・・。

今後は、峻護の回想に出てくるのが、麗華と真由のどちらであるのか?には注目されるところでありましょう。今回の描写を見る限りは、麗華と峻護は昔出会っていたみたいですし、真由にも同じようなフラグが立っています。まあ、どちらも選ばずドタバタのうちに終了と言う可能性も非常に高いわけですが・・・。

さて、涼子に拉致られた麗華と真由。一体二人にはどのような試練が待ち受けているのか?次回はさらにエロエロになりそうな予感・・・期待しましょうww


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

ご愁傷さま二ノ宮くん 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 115-1)


ご愁傷さま二ノ宮くん - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/16913422
http://blog.seesaa.jp/tb/63040673
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/200710280002/54968/
http://pagyuu.jugem.jp/trackback/209
http://clannad.exblog.jp/tb/6367589

0 Comments

Post a comment